93. 今さらですが、携帯用テンプレートを設定しました 

「柳宗悦 朝鮮とその藝術」展 関係を、ひと休みして、またテンプレートの話です。

私は携帯が大の苦手で、一応持ってはいるものの使うことはほとんどなく家電化しています。

最近になって、このブログを携帯から読んでくださっている方が結構いらっしゃることを、

ふとしたことから知って急に申し訳なく思い 「携帯用テンプレート」 を設定しました。

ちなみに題名は Mobile_Truth_Blue こんな感じ になっており、作者は サンエタ さまです。

「携帯用テンプレート」 には、css (スタイルシート) が無くて html だけで書かれており

カスタマイズが難しそうなので、そのまま使っていますが、パソコン用テンプレートと

イメージが近く気に入っています。又、40種類以上の言語翻訳に対応出来る ブログパーツ

「World-Word-翻訳」 なども サンエタ さまの作品です。 


ところで何故、携帯が苦手かというと親指入力が出来ないからです。

私としては、カナ入力が可能なキーボードを取り付けられる携帯があれば、愛用するかも

しれませんが、基本的には電話機能のみを必要に応じて使うだけで終わりそうです。

話題の iPadも、カナ入力が出来ないそうなので、可能になれば購入するつもりですが、

何時のことになるかわかりません。


一太郎  Lotus 1-2-3
一太郎 & Lotus 1-2-3

必要に迫られないと長年の習慣を変えたくないのは、文字入力の方式に限らずで、本来なら

「一太郎」(日本語ワープロソフト) と Lotus 1-2-3(ロータス ワン・ツー・スリー)」(表計算ソフト)

を使い続けたかったのですが、仕事上仕方なく、「Word (ワード)」「Excel (エクセル)」

使っています。 それで Word (ワード) の使い勝手の悪さには未だ慣れず辟易しますが、

Excel (エクセル) は、すっかり我が物にして仕事以外でも便利に活用しています。


そういえば昨年就職試験を受けた中で、Excel (エクセル) の実技試験があった会社もあり、

資格の有無は全く重視されず、実際どの程度、使いこなせるかが試された感じでした。

ちょっと手前味噌で申し訳ないのですが、受験者中で私は最高点だったと後で聞き、中高年者

が事務職で正規雇用されるには、Excel (エクセル) が正確に迅速に応用出来るかが、かなり

重要なポイントだと身を持って知りました。 私自身、Excel (エクセル) 関係の資格は持って

おらず専門的に習ったこともなく全て自己流ですが、就職に有利になりそうなノウハウは、

いずれここで紹介したいと思います。 携帯が苦手なため、周囲には迷惑もかけていると

思うので、せめて得意なことで誰かのお役にたてたら嬉しいです。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク