792. 転機の旅 

先週末、熊野三山へ参拝に行ってきました。

熊野本宮大社、那智御瀧 飛瀧神社・熊野那智大社・那智山青岸渡寺、熊野速玉大社

の順に参拝し、澄み切った空気感を味わうことができました。



P1270064.jpg
2018‎.1.27 13:40  熊野本宮大社 (奥が御社殿)


けれど神様のエネルギーを感じとれたのは「那智御瀧 飛瀧神社」のみでした。

勝手な思い込みだと受け止めてもらって構いません。

「熊野の神様は那智の滝に集まっておられるのだろうか?」

という印象を受けました。

飛瀧神社の御神体は那智の滝なので、本殿はなく遥拝所から参拝します。

そこから更に滝壺に近い「お滝拝所(有料300円)」に行くと鳥居があり

その一帯には、ただならぬパワーの霊気が漂っていました。

以前も書いたように通常、神社では御挨拶のみで願い事はしませんが、

この場所では何故か「願い事をしてもよい」ことになり

ブログ「永遠に続く道」に集う全てのライトワーカーが最良の状態になりますように

と頼みました。すると即座に

よくおいでくださいました。あなたののぞみは全て叶えられます。

と、聴こえてきました。

(信じられないと思われた方はスルーしてください。)

事前に願い事をするつもりがなかったので、本当に咄嗟のことで不思議でした。

後で、ハイヤーセルフに尋ねたところ

大己貴命(おほなむちのみこと)様の御声だったと教えてもらいました。


P1280153.jpg
2018‎.1.28 11:45 那智の滝 (那智御瀧 飛瀧神社 お滝拝所より) 


そして、那智の滝に負けず劣らず、強烈なパワーを感じたのは串本の海でした。


P1270078.jpg
2018.1.27 16:10 橋杭岩と紀伊大島(串本ロイヤルホテル 10階 客室より)


P1280112a.jpg
2018.1.28 7:06 紀伊大島からの日の出(串本ロイヤルホテル 10階 客室より)


私にとって今回の旅は、まさに転機の旅だったと言えるでしょう。

平昌冬季五輪が終わる頃には完全復活できるような予感を抱きました。


関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク