791. 富士山を眺める 

常に波動が高い状態にあれば、ストレスやサイキックアタックに負けることなく

快適に幸せに日々を送れる訳ですが、実践するのは極めて難しいことだと思います。

そこで、「波動を上げる」という新しいカテゴリーを設け、

私が日常生活で実践している方法を紹介させて頂きますので参考になさってください。

波動とは森羅万象がそれぞれ持っている振動のことで、波の形をしたエネルギーです。

よって波動が上がるとは、波の形が「良い・高い・強い」状態になることで、

反対に波動が下がるとは、波の形が「悪い・低い・弱い」状態になることです。




第1回目は「富士山を眺める」です。

私は通勤電車の中(京王線・聖蹟桜ヶ丘駅~分倍河原駅の約5分)から富士山を

眺めることを日課にしています。

富士山の見える場所は片道2か所あり、見えたときは波動が跳ね上がります。

朝もさることながら夕日のシルエットも素敵で、往復4回見えた日は絶好調です。

もちろん見えない日もあります。

そんな時は心の中に仕舞ってある、とっておきの風景を思い出すことにしています。

それは静岡県の「大瀬崎(おせざき)外海」から眺める富士山の風景です。

大瀬崎には「湾内・先端・外海」と大きく分けて3つのダイビングスポットがあり、

富士山はどこからでも見えますが、外海からの眺めは格別です。


7f4f4e1e.jpg
大瀬崎外海から見た富士山 ブログ Underwater Photograph 様より


津軽を旅したとき、地元の方は岩木山が見えると嬉しくなると話しておられましたし

出雲へ行ったときは、大山が見えると元気が出ると言われたことを思い出しました。

山に登らなくても身近な山を愛して思いを馳せることは波動を上げるのに最適です。


ところで先週、熊野三山(熊野本宮大社・熊野那智大社・熊野速玉大社)を

訪れるため飛行機に乗りました。

1月27日(土)7:43 羽田発 関空行き JAL221便 の機内から見えた富士山と青空は

生涯忘れることがないだろうと思えるような美しさだったので

今後は、この風景も心の中に仕舞っておくことにしました。


P1270029b.jpg
2018‎.1.27 7:43 羽田発 関空行き JAL221便 の機内より 


熊野三山と宿泊した串本の様子は後日紹介させて頂きます。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク