790. レイキ 修了後のサポート 32

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 32 <ご質問に対する回答 4>


質問4

気功(精、気、神と、食べ物、呼吸から得られるエネルギー)と、
生命エネルギーと、寿命(生命力)と、レイキのエネルギーの違い、
関係について教えてください。

回答
基本的には、どれも全て同じものです。

けれど質問に関しては正直なところ私にはよくわかりません。

わからない理由として、この質問には、漢字・英語の読み方、内容の解説、

補足説明、省略可能などに用いられる丸括弧(まるがっこ)が2か所あります。

気功(精、気、神と、食べ物、呼吸から得られるエネルギー)は、
気功とは、精、気、神と、食べ物、呼吸から得られるエネルギーである。
寿命(生命力)は、寿命とは、生命力である。


と、質問者の方は解釈されていると考えれば宜しいのでしょうか?

その上で、レイキと気功の違いについて尋ねられているのではなく

気功・生命エネルギー・寿命と、レイキのエネルギーの違いと

関係について尋ねておられるので、回答はますます難しくなります。

わからないことに対する言い訳だと思われても構いませんが

そもそも、このような質問に厳密な正解などあるのでしょうか?

感覚的に理解すればよい内容だと思います。

よって、私のかわる部分だけ説明させて頂きます。

気功とは、漢方医学(東洋医学・中医学)の5つある療法の内の1つで、

「湯液(漢方薬)、鍼灸、按摩、薬膳療法、気功」を合わせて漢方です。

漢方の漢は、漢の時代(紀元前約200年~紀元後約200年)に由来し

宇宙に存在する全ての森羅万象を陰と陽に分類する概念に基づいて

陰陽のバランスが取れていることを健康な状態だとしています。

又、陰陽だけでなく土・金・水・木・火が相性関係と相克関係にある

五行という概念が加わった陰陽五行説という宇宙観から成り立っています。

土は金を作り、金から水ができて、水は木を育て、
木は燃えて火を作り、火は灰から土を作り、土は金を作り……


上記のサイクルが相性関係です。

水は火を制御し、火は金を有効にし、金の硬度は木を抑え、
木は土の衰弱を抑え、土は水により秩序が守られる、水は火を制御し…


上記のサイクルが相克関係です。

全ては、「陰陽の気」と「五行(土・金・水・木・火)の動き」で決まり、

体を1つの宇宙と捉え、心と体は一体で「気」が万物を動かしているという考え方です。

そして、呼吸を整え、ゆったりと運動して気を養い、体内に巡らせて,

心身の働きのバランスをとり、活力を与えることを促進します。

よって、同じエネルギー(気)であっても考え方と方法が違います。

私は気功を習ったことはありませんが、ハイヤーセルフの誘導によって体験済みです。

こちら で紹介した「光を送る行為」が後に「気功」だったとわかったからです。

「光を送る行為」を始めたきっかけは、亡くなって間もない方から発信された
「助けてください」というSOSでした。それが、たぶんビギナーズラック的に
何度か功を奏して、人知れず喜びに満たされる経験をした。


彼は、集中治療室で意識不明の重体、バイタル(脈拍、酸素飽和度、血圧、

意識、呼吸、体温)は臨終間際の状態を示していましたが、

奇跡的な復活を遂げ現在も肉体的には極めて元気に生活されています。

全ての関係者が「奇跡だ!」と驚愕するような出来事でした。

けれど私自身は疲労困憊し、その場に倒れ込むような状態に見舞われ

いくら頼まれても、度々引き受けていては確実に命を縮めるだろうと思いました。

もちろん専門の指導者から時間をかけてしっかり学べば、

徐々に慣れて疲労困憊は避けられるようになるのだと理解していますが、

気功を極める気持ちになれなかったのは別の理由からでした。

明らかに彼は、あの時点で亡くなった方が楽で幸せだったと思えるからです。

あれから5年、無理やり生かされた彼は、経済的には恵まれていますが

待ち望んでいた孫が重い障害を持って誕生し、プライドの高い彼は、

それを受け入れられず果てない苦しみに苛まれ続けています。

私は、強く頼まれたからとはいえ、彼に苦しみを体験させる手助けを

してしまったのだろうかと考えさせられました。

結局、一連の出来事は、彼のカルマ解消のために必要なことだとわかり、

第三者が介入するには、背後霊団の意向に添わなければいけないことを学びました。

私が当ブログに寄せられるメールに返信するかしないかを決定する独自の基準も

ご本人のために必要か不要で決まります。

気功でなくレイキを学び、必要としている人に広めたいと思った理由は

以下の2点からレイキの方が容易だと思ったからです。

・他人に依存することなく自分でマスターしやすい
・ハイヤーセルフや背後霊団に自分で直接繋がることが出来る可能性が高い

質問を寄せた方の背後霊様は、深謝してくださったうえで、

【返信は不要ですからどうかブログに書いてください。】

とおっしゃいましたので、ご意向通りに致しました。

ただ、質問者は非常に意識レベルの高い方で、純粋に真実を追求したい気持ちから

上記のような質問を度々寄せられることは紛れもない事実です。

レイキに関しては、私が学んだ西洋レイキのテキストにあること、

西洋レイキの講師のご好意で教わった西洋に伝わらなかった伝統霊気の内容、

私のハイヤーセルフからのメッセージなど

全てを出し惜しみせずに出し切っておりますので、疑問が生じたときは先ず、

「レイキ無料講習 独学で完全マスター」「レイキ修了後のサポート」

「レイキを途中まで学んだ方へ」を全て読んでくださいますようにお願いします。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク