786. 次の目的地を探す

785. さよならは突然やってくる  の続きです。

突然の別れを「一抹の淋しさ」と表現したのは早く割り切ろうとする強がりで

実際は心にぽっかり穴が開いたような状態でした。

でも次の目的地を探すのは意外に楽しい作業なので前向きに画策中です。

ただ新規メールの受付を年明け早々から再開できるかどうかは

まだ明言できずにおり、本当に申し訳ありません。

私は挑発的な言動にとても弱い人間だと痛感しています。

相手の挑発に乗ることはありませんでしたが、未だ思い出す度に鳥肌が立つほどです。

こんな時こそ、トラウマや過去の辛い体験を癒すレイキ自己ヒーリングをするべきなのに

相手の名前を唱えることすら憚られます。

早く次の目的地を決めて、完全復活を目指したいと思います。



PC120005.jpg
海亀&コバンザメ

PC120007.jpg
クマノミ城(ハマクマノミ)

PC140048.jpg
ネッタイスズメダイ&ラソスズメダイ

PC130102.jpg
スミロン島のクリスマスツリー

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク