759. 振り子(ペンデュラム)の選び方

カテゴリー「ハイヤーセルフに繋がる」の「振り子(ペンデュラム)の使用方法」には

a. 振り子は深く悩まずに手頃な値段のものを購入し、ホワイトセージを焚いて浄化する。

と書きましたが、最近になって使い勝手の悪い振り子が出回っていることに気づきました。

私はこれまで2回ほど文字通り深く悩まずにネット通販で振り子を購入し、

その2個の振り子は購入した時期もお店もバラバラでしたが形態は概ね同じでした。

それで両方とも非常に使い易かったので、石の種類や形状に違いがあっても、

チェーン等の部分は、ほぼ統一されているのだろうと勝手に思い込んでおりました。

ところが家族の1人が興味を持ち新たに振り子を購入したところ、

Web上の画像では私の振り子と同じに見えましたが、

実際の使用感は全く違い、その理由はチェーンの種類と長さにありました。


キヘイチェーンとあずきチェーン
上:キヘイチェーン 幅 約1.5mm 長さ15cm
下:あずきチェーン 幅 約2.0mm 長さ18cm



上は私が愛用している使い易い振り子のチェーンで、下は新たに購入した振り子のチェーンです。

「あずきチェーン」は小さな輪が交互に連結されているので絡まりやすく、

使用する前にチェーンの上端から下端までをなぞるようにして絡まりを直す必要があります。

それでも輪の向きが一定しないと振り子が正常に回転する妨げになり厄介です。

それに対し、「あずきチェーン」の輪を90度ひねって叩いて平らにしてある

「キヘイチェーン」は、振り子を手に持って構えるだけで、小さな輪の向きが一定します。

又、チェーンの長さは約15cmが最も望ましいと感じました。

(チェーンの幅は前後しても問題ありません。)


使い易い振り子と持ち方
使い易い振り子と持ち方

「魂の保護バリア オーラ・ヒーリング―自分のエネルギー・フィールドを清め、強化しよう」
スーザン シュムスキー (著), Susan G. Shumsky (原著), 小林 淳子 (翻訳) 徳間書店より
画像を抜粋(赤色の部分は当方で追加)



マニュアル通りに進めても、どうしても振り子が上手く使えないとお悩みの方は

上記の「使い易い振り子と持ち方」を参照して再度購入されることをお薦めします。

もちろん「あずきチェーンの長さ18cm」であっても、使い易く問題ないと思われた方は

引き続き愛用してくださって構いません。

a. 振り子は深く悩まずに手頃な値段のものを購入し、ホワイトセージを焚いて浄化する。

を読んで使い勝手の悪い振り子を購入されてしまった方には心からお詫び申し上げます。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク