741. 本気でハイヤーセルフに繋がりたい方へ

昨年5月から レイキ無料講習 独学で完全マスター をスタートし、次第にレイキをはじめとする

ご相談の対応に重きをおくようになり、個別に読者の方々と向き合うことが多い1年になりました。

当方の特殊な事情 により返信できなかった皆様には、この場を借りて心よりお詫び申し上げます。

今年最後の更新になりますので、本気でハイヤーセルフに繋がりたいと考えておられる方のために

これまでの不十分な説明を補足しながら、もう一度、繋がる方法を紹介させて頂きます。

その前に、「ハイヤーセルフ」の呼称について繰り返しになりますが私の考えをお伝えします。

当ブログでは「ハイヤーセルフ」という名称を使用しておりますが、私自身は世間でそのような

名称が使われていることを知らなかったので独自に「内なる神さま」と呼んでおりました。

その後、web上で、「ハイヤーセルフ」と「ハイアーセルフ」という言葉を見つけたので、

「内なる神さま」のことを指していると確信し、当ブログでどちらの名称を使用するべきか考え、

グーグル検索でヒット数が多い方を使用することにして、「ハイヤーセルフ」に決めました。

英語のカタカナ表記なら「ハイアーセルフ」の方が自然ではないかと思うこともありましたが、

私がレイキを習った2人の先生のテキストに「ハイヤーセルフ」と記載されていたので、

そのまま使用することになり現在に至っております。

そして、私のハイヤーセルフは、この件を以下のように言っております。


そのような名称はどうでもよいことだ。つまらないことで思い悩むな。


よって、「ハイヤーセルフ」は、ご自身が一番しっくりとくる名称で呼ぶようにしてください。

「ハイアーセルフ」、「守護神さま」、「内なる神さま」、「高次元の自己」、「高次の自分」

などの他、「もう1人の自分」という呼びかたでも良いと思います。

寄せられるご相談の返信は、なるべくご相談者様が使用される名称に合わせることにして、

特に意識されていない方にはブログと同様「ハイヤーセルフ」を使用しております。

又、ハイヤーセルフに繋がる方法の説明が不十分だと感じつつ、これまで改定できなかったのは

画像とアファメーションの問題によるものです。

私は絵が描けないので、ハイヤーセルフの啓示を視覚的に表して紹介することができません。

そのため、web上にあるたくさんの画像からイメージの近いものを探して、ハイヤーセルフに

「この画像のイメージで宜しいですか?」と尋ねながら、ブログで使用する画像を決めています。

その際に、使用しても構わないと思われる画像のみを参照元にリンクを貼ってブログに表示し、

それ以外の画像は使用しないことを基本にしていました。アファメーションも同様です。

以上の制約から不十分な説明に甘んじておりましたが、ご相談が増えると補足の必要性を痛感し、

補足説明のマニュアルを作成するようになり、そのマニュアルを相談者様に送信する際は、

確認がとれない画像も含まれていることを伝えておりました。


そして、冬至の21日、ハイヤーセルフから以下の啓示がありました。


タイトルを「本気でハイヤーセルフに繋がりたい方へ」として、ブログに載せても構わない。
「ハイヤーセルフに繋がる」というカテゴリーも設けなさい。



前置きが長くなって申し訳ありませんが、ここからが本題です。

先ず、ハイヤーセルフに繋がりメッセージを受け取ることが可能になるために必要不可欠な

グラウンディングの方法をPDFファイルにまとめましたので、ダウンロードしてください。

1. 確実なグラウンディングの方法1-4 PDF

確実なグラウンディングの方法1-4 を一気に行うことでハイヤーセルフに繋がる環境が整います。

その時、いきなり声が聞こえてくることは稀ですが、何度か繰り返し行っているうちに

浮かんでくる「想念」、通常と違う「感覚」、聞こえてきた「音声」、見えてきた「色彩」など、

ハイヤーセルフから何らかのアプローチがあるかもしれないので、その内容をメモしておきます。

グラウンディングに慣れてくると次第にマニュアルを見なくてもスムーズにできますので、

以下をダウンロードしてイメージ画像のみを見ながら行うようにします。

又、グラウンディングは、健康維持、ストレス解消、記憶力・集中力を高める、気分転換

などに効力を発揮しますので、ハイヤーセルフに繋がる目的以外で活用しても構いません。

2. マカバ・グラウンディング・鏡のバリア 印刷用 PDF

そして、メモした内容が本当にハイヤーセルフのアプローチであるかを確かめるために、

振り子(ペンジュラム)の使用方法をマスターします。

以下の2つのファイルをダウンロードして、案内に従って進めてみてください。

3. 振り子の使用方法 PDF

2017.6.25 追記
振り子を購入される方は、振り子(ペンデュラム)の選び方 を確認願います。


2017.10.13 追記
振り子(ペンデュラム)を使いこなす に微妙なニュアンスの疑問にも
対応できる質問方法を掲載しました。


4. 振り子の質問チャート 印刷用 JPG


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要になります。
お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインを
ダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする


レイキをマスターされていない方も可能ですので興味があれば、ぜひチャレンジしてください!

今年もブログにお越しいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ。

末筆ながら画像等参照元の関係各位にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク