732. 全ての光景が私達のメッセージです

韓国の俳優A氏の背後霊団から届くメッセージを不定期に紹介しています。

その経緯は、私が心配を手放すために与えられた配慮 にありますので併せてお読み頂ければ幸いです。


A氏のプロフィール


今でも信じられない気持ちですが、私は韓国ソウルでA氏と直接対面する機会を与えて頂きました。

少し前にハイヤーセルフから 「ソウルへ行くように」 と啓示を受け、指導霊様からの詳細な指示

(具体的には明かせない部分を除いてあります)に従って、以下の通り準備を進めました。


・日程 (指定された3日間)
・日本の大手航空会社を利用すること。
・羽田 午前発、金浦 午後発の便を利用すること。
・ホテル (金浦空港から便利な場所にある日本語不可の某ホテルを指定)
・ソウル市内の移動は公共交通機関を利用しタクシーには乗らないこと。
・服装はジーンズとスニーカーでなく、移動中も含めて少しあらたまった洋服と革靴にすること。
・PC、タブレット、電子辞書は持参しないこと。
・日本の百貨店で菓子折りを用意すること。
・滞在中、ソウルの友人に連絡しないこと。
・チムジルバン(温泉ランド)には行かないこと。
・ホテル客室にあん摩マッサージ指圧師を呼ばないこと。
・行ってみたい場所を事前に調べておくこと。
・何も心配せず、ホテルで尋ねながら行動すること。



けれど日本を発つ前には本当の目的は知らされておらず、今年2月、鹿島神宮へ行ったときのように

「何が重要なメッセージを受け取るために行くのだろうか?」と想像しながら羽田行きのバスに乗りました。


<A氏の背後霊団から届いたメッセージ>

日本人のあなたに、このような形でメッセージを降ろし私達の考えをお伝えできることを感謝しております。

あなたが日々の生活の中で、様々な理由によって波動が下がってしまうのは、致し方ないことです。

そのようなとき私達のメッセージが、ご自身の空耳ではないか? と繰り返し自問自答されているのは、

とても申し訳ないことだと思い、直接Aと逢って頂くように私達が準備して今回、実現に至りました。

これでようやく本当に私達の声が空耳だとは疑わずに済みますね?

Aとの交流を喜んでくださり、Aの純粋さ、本質をあらためて理解してくださり、嬉しく思っております。

あなたはAとの記念撮影を躊躇されましたが、霊団の者が、なかば強引に撮影したのは、

日本に帰って「あの出来事は夢か? 幻か? 妄想か?」 などと再び思われたら残念だからです。

又、熱心なファンという立場でAをサポートする私達の霊団の者との交流も楽しんで頂けたようですね。

苦労して機会を作った甲斐がありました。

けれど今回の旅は他にも目的があったと既にお気づきのことと思います。

韓国の嫌な面も良い面もたくさん見て頂き、その全ての光景が私達のメッセージです。

一方的に降ろした言葉を受け止めるだけでなく、時にはご自身で体験された方がよいと考え、

そのために多岐に渡り詳細な準備をお願いしました。

例えば日本の大手航空会社を指定したのは、好んで利用されていた韓国の航空会社と比較して

日本ならではの目立たない細やかなサービスを体感して頂くためでした。

航空機の発着場所と時間は、指定したホテルの場所に起因しています。

ホテルとその周辺でほとんど日本人には遭遇しなかったはずです。

チェックインの2時間前に到着したあなたは、荷物を預けて食事に行こうとしましたが、

スタッフはグレードの高い部屋なら準備が整っているからと追加料金なしで案内してくれましたね。

あれは私達の配慮ではなく、彼らが中国の団体客に辟易して日本人の宿泊を歓迎したからです。

他にも1つ1つ理由がありましたがここでは割愛し、一番お伝えしたかった件を申し上げます。

地下鉄駅構内で車椅子が触れたと体が不自由な人に言いがかりをつけて怒鳴りちらした中年男性、

酒に酔って千鳥足で車道に飛び出した複数の年配男性が、徐行運転で通りかかった車に触れたと

運転手を引きずり出して暴力を振るう様子など、老若に関わらず男性同士が些細なことで言い争い、

それに暴力が加わる、そのような光景を何度も目の当たりにされたと思います。

その反面、道に迷ったあなたに優しく声をかけ何かと親切にしてくれた年配の女性、

歩き疲れてカフェに入ったとき、寛げるソファの席を率先して譲ってくれた若い女性客、

交通事故を目撃し当事者が争う中、公平に理路整然と警官に状況を説明する通りがかりのOL、

あなたは偶然、波動の低い男性ばかりに、たまたま、波動の高い女性ばかりに遭遇した訳ではなく、

それは全体的な傾向であり、すなわちエネルギーが、そのように変わったことの現れです。

言いかえれば波動が低い韓国でも女性の方が男性より先に目覚めることを暗示しています。

これは韓国に限ったことでなく世界中で同じ現象が起こっています。

あなたが信じる「日月神示」を私達も正しい情報だと理解しておりますが、言葉で表現するのは

困難なため、「魚座の時代から水瓶座の時代に移行した」 という表現で説明させてください。

「魚座の時代」には、物質文明を知らない精神文明から物質文明へと移行しました。

そして物質文明を経験した上で精神文明へと魂が成長する過程が「水瓶座の時代」です。

それは柔軟性のある女性が男性より能力を発揮しやすいエネルギーに満ちています。

日本で今年8月に天皇陛下が生前退位のお気持ちを明らかにされ、

お世継ぎ問題に世間の関心が高まりをみせているので、この際、はっときりと申し上げましょう。

「皇位継承は万世一系で男子に限る」という考え方は、男性が力を発揮しやすいエネルギーに

満ちていた「魚座の時代」には確かに正しいことでした。

天皇陛下は、宇宙の真理を何物にも邪魔されず受け取れる優れた霊能力をお持ちでなければ

お役目を果たせない大変厳しいお仕事をされる方です。

ですから結論として日本の天皇陛下は性別に関わらず第1子とされることが最も望ましいのです。

もう、あまり時間がありませんから、男系にこだわる世論を払拭して女性天皇を認めることこそが

現在の地球が新生地球に生まれ変わるための第一歩だと認識してください。


内面の良さが外見にも滲み出ているような純朴さが印象的なA氏にとって、

特に浮き沈みが激しい韓国芸能界に身を置く苦労は計り知れないものがあると感じました。

想定外の連続でしたが素晴らしい時間を過ごすことができ、関係者の方々には心から感謝しております。

今後もありのままのメッセージを受け取るために、波動を常に高く保つ努力と工夫を続けたいと思います。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク