723. レイキ 修了後のサポート 18

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 18 <手の甲に注意>

オリンピック観戦による寝不足や不快な蒸し暑さなどで体調を崩される方が多く、レイキヒーリングに

追われる日々が続きましたが、お蔭さまで私自身は元気に過ごしておりました。

ところが突然、両手の甲が以下のトラブルに見舞われたので参考までに原因と対策についてお伝えします。

右手の甲  何もしていないとき(手を使っていない状態)に鈍痛が起こり手に力が入らなくなった
左手の甲  何かに刺された訳でもないのに突き刺さるような激痛に襲われ、その部分が黒くなった


原因を尋ねると、強烈な邪気祓いを行うことが多くなり、その都度石鹸で手を洗っていたつもりが

「手のひら」だけを丁寧に洗い、「手の甲」が疎かになっていたからだそうです。

以前も書いたようにレイキは「手のひら」だけでなく「手の甲」で行っても効果を上げることができます。

よって、身体後部(バック)2 を自己ヒーリングするときなどは、「手のひら」で上手くできなければ

「手の甲」で行っても問題ありませんので、「手の甲」も「手のひら」と同様にしっかり洗うべきでした。

「手の甲」を丁寧に洗うと徐々に鈍痛と激痛は収まり、黒ずみも薄くなったので、ほっとしています。


ところで、強烈な邪気祓いを続けて何度も行うとき、その都度、手を洗うと結構時間がかかるので

洗う以外で良い方法がないか尋ねてみたところ……

邪気祓いの最後に、第四のシンボルを空中に1回描き、マントラを3回唱え、手のひらで

受けとめたシンボルを(水をかぶるように)自分の頭にかぶせ周囲を浄化しますが、その直前に、

両手のひらを上に向け、左→右→中央の順に1回ずつ計3回強く息を吹きかけ、アゴを動かして

第五のシンボル描き、心の中で唱え、次に両手の甲を上に向け、同様に行えばよいとのことです。


これは咄嗟に邪気祓いを行い、手を洗えない状況のときにも活用できますので試してみてください。

常に高い波動を保っていれば、あまり神経質にならなくても邪気は自然と跳ね除けられるはずですが、

永遠の課題といっても過言でないほど難しいことだと痛感する今日この頃です。

私は最近、カルシウム・食物繊維・ビタミン・ミネラル・食物繊維などが豊富に含まれている

発芽玄米粉を使った菓子作りに凝っており、楽しみながら波動を高められればと思っています。

特別なことをしなくても日常生活の中にたくさんの小さな楽しみが隠れているので、

皆様もそれを探しながら波動を高められるように心がけてください。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク