719. 癌 ステージ4からの生還 ③

718. 癌 ステージ4からの生還 ② の続きです。

活性化MMSよりも更にネガティブな情報が多い次亜塩素酸カルシウム(MMS2)を飲むことに対して

「どのような言葉で説明すればわかってもらえるのだろうか?」と思い巡らせていたら無意識のうちに

「昔々漢方薬の材料を発見した人は、きっと霊感があったのだろう…」とつぶやいていました。

全く霊感がないと認識していた10年前の私なら、どんなに勧められてもきっと飲めなかったでしょう。

日々エネルギーの変化が大きいこの時期に、世間一般の常識とされている概念から逸脱した内容の

ブログ記事を書くことになったのは多くの存在の導きによるものです。

たぶん完全否定する人の割合が数年前より確実に減っているからでしょう。

もしも余命を宣告されるような状況にある方、またはそのご家族の方が閲覧してくださっていたら

どうか、ご自身の内側に内在する声に耳を傾けてみてください。

姿勢を正し軽く目を閉じて、しっかりと深い複式呼吸を3回繰り返して自分の内側に意識を向けて

以下の記述に対する答えを見つけてください。


<MMS2が安全に病原菌を破壊する仕組み>

1. MMS2は飲み込んだ後に胃から食道にかけて熱くなるような刺激が感じられる

2. MMS2は水に溶けて次亜塩素酸を生成し、酸化剤として働き体内の殺菌・消毒が始まる

3. 病原菌を酸化(破壊)すると病原菌からの毒素が血液中に散らばる

4. 3.の有害物質は、体の排泄機能により腎臓・肝臓を通して体外へ排出される

5. 一時に大量の病原菌が破壊されると、その毒素のために、むかつき・吐き気・下痢・発疹等が起こる

6. 5.は病気の悪化ではなく、次亜塩素酸の殺菌・消毒による一過性の現象に過ぎない



もし試してみる価値があると感じられたら、ぜひ始めてみてください!


7)MMS1とクエン酸 取り扱いの注意点

MMS1 は常温で5年、冷蔵庫で10年、保管が可能ですが日光に当てると効果が弱まるので
カーテンを閉めて使用し、携帯するときは遮光袋などに入れてください。

無水クエン酸 食品添加物規格(食品) で作った50%クエン酸水溶液(クエン酸と水1:1)は
固まりやすく蓋に白い粉が付いたり、氷のような塊ができますが問題ありません。

MMS1 と50%クエン酸水溶液(クエン酸と水1:1)は、各々の容器の蓋を誤って逆にすると、
活性化が起こるので目印を付けるなどして、間違えないように注意してください。
私の場合、MMS1 は凸の蓋、50%クエン酸水溶液は平たい蓋を使用していますが、
色分けシールを貼る方法もあります。

8)MMS2 取扱いの注意点

MMS2 を入れたカプセルは湿気に弱いので、軟らかくなって更に進むと溶けて中身が飛び出します。
蓋付き容器に完成品を詰めたり、ポリ袋に入れて持ち運ぶ時は乾燥剤も一緒に入れてください。

9)活性化MMS 取扱いの注意点

活性化MMS は独特な臭いがあり、一度鼻につくと飲めなくなる恐れがあるので
極力、鼻を近づけないように注意してください。

活性化MMS は特に貧困率が高い国で多くの尊い命を救っています。
貧しい国ではジュースなど買えないので水で希釈し、鼻をつまんで飲んでいるそうです。
活性化MMS の飲みにくさの所以は、味ではなく臭いです。

コーヒーは 活性化MMS の効力を弱めるので、避けた方が賢明ですが、
10回飲み終わって1時間以上間が空けば飲んでも構いません。

10)飲むことが重要

活性化MMSMMS2 をプロトコル2000の処方通りに飲むことは、好転反応との戦いになり
とても大変ですが、口から飲むことによって効果が発揮できるものです。
注射や点滴の方が楽ではないかと考えがちですが、飲むことが重要だと念頭に置いてください。
但し、併用するのであれば、活性化MMS の風呂や足湯は一定の効果が望めます。

11)好転反応の対処法

主な好転反応の、むかつき・吐き気・下痢・発疹の中で、特に困るのはむかつき・吐き気です。
下痢はトイレの回数が増えて大変ですが、体内の悪いものが排出されるイメージを描けて
ポジティブに受け止められますし、活性化MMSMMS2 を飲むことにも支障をきたしません。
けれど、むかつき・吐き気が起こると、どんなに頑張っても飲めません。

そのときに大活躍するのが、レイキヒーリングです。
もし、プロトコル2000 を始めようと決心されたら、ご本人かサポートする方が、
レイキのレベル1 をマスターされることを強くお勧めします。
基本の12ポジション頭部(ヘッド)4身体前部(フロント)2 に手を当てると楽になります。
又、右手を身体前部(フロント)2 に、左手を身体後部(バック)2 に同時に当てる のも効果的です。

レイキ以外にも試して有効だったものは以下の通りです。

・ハッカ油をマスクかティッシュペーパーに含ませて口に当てる。
・無糖の炭酸水を少量飲む。
・むかつき・吐き気を抑えると言われる、関衝(かんしょう)、内関(ないかん)、
 労宮(ろうきゅう)、合谷(ごうこく)、大敦(たいとん)などのツボを押す。
・500ml の水に重曹を小さじ1杯(約3g)入れて溶かしたものでうがいすると口内がすっきりする。

12)活性化MMSで感染症対策

下痢を頻繁に繰り返すことになるので、温水洗浄便座のノズルに 活性化MMS のスプレーを
吹きかけて殺菌してから使用してください。
活性化MMS のスプレー の詳細は こちら にあります。
手軽にあらゆるものが殺菌可能で、霧状になると独特の臭いも消えるのでぜひ活用してください。

口内の殺菌には、500ml のペットボトルに20滴の 活性化MMS を水で希釈したものを用意し
起床直後と食後などにうがいすると効果的です。



まだ十分とは言えないかもしれませんが、これで補足説明を終わります。

1人でも多くの癌患者の方が勇気を出して自らの意思で プロトコル2000 に挑戦し、

健康と幸せな日常を取り戻されることを心から祈っております。


*使用方法・使用量を間違えれば危険なものになりますので、全て自己責任でお願いします。
特に亜塩素酸ナトリウム次亜塩素酸カルシウム次亜塩素酸ナトリウムと間違いやすいので要注意です。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク