713. レイキ 修了後のサポート 14

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 14 <レイキは本者是正念>

レイキを理解することは本者是正念を理解することだ、と言っても過言ではありません。

そこで、本者是正念の特徴、「時間と空間を超越する力」について、もう一度考えてみましょう。

考えるにあたり、ここでは便宜上、魂が肉体をまとって生活する場所を「この世」、

肉体を捨てて魂だけで生きる場所を、無数の次元に関わらず「あの世」と呼ぶことにします。

先ず、「この世」は仮想世界(仮想現実)だと認識してください。

異論があったとしても、とりあえず、そう思ってください。

信じられないのは重い肉体をまとって五感が鈍っているからです。

本当の世界は「あの世」にあり、「あの世」では既に新生地球(進化した地球)が完成しています。

けれど仮想世界であるはずの「この世」にも進化した星が存在するのは何故でしょう?

進化すると「この世」であっても仮想世界ではなくなり、本当の世界になるからです。

本当の世界で生きている進化した星の人々も、仮想世界で生きている私達も、

魂が肉体をまとって生活する場所が「この世」で、肉体を捨てて魂だけで生きる場所が「あの世」です。

同じ「この世」に生きているのに、私達は仮想世界で生きているために真実が見えません。

そのために本当の世界では当たり前の「時間と空間の超越」が特異なことだと感じてしまうのです。

「現在・過去・未来は今、異なった次元(時空間)に同時に存在しており、時間の概念は単なる幻想」 と、

これまでも度々書いてきましたが、時間と空間を超越するシンボル本者是正念の仕組みを

簡単な言葉で説明するのは本当に難しく、常に模索を続けているものの答えを見出せずにいます。


そのような中、仕事が長続きせずに困っている男性からレイキの相談を受けました。

とても純粋な魂の持ち主だとわかったので、心から力になりたいと思い、やりとりしている過程で

彼には本当に入りたい会社があることを知りました。

そこで、彼がその会社の社員になったと想定して、「具体的な会社名とそこにいるライトワーカーの

役員・社員・関係者全員」にレイキを送ったところ、しばらくして現実に入社が叶いました。

「未来にレイキを送って希望を叶える方法」で最も重要なのは動機です。

単に労働条件の良さや安定を求めるなどの世俗的な理由だけで志望している場合は除外され、

レイキの効力は発揮されません。

次に重要な点は、その会社の社員になったと想定することです。

もともと「この世」は仮想世界なので想定するのは自由です。

まだ入社できていないからといって、その会社だけにレイキを送っても意味がありません。

以上のように正しい動機に基づいて、時間と空間を超越するシンボル本者是正念を使用すれば

レイキの効力により願いが叶います。

やはり、真実が見えない仮想世界の中で本者是正念を理解するには理屈よりも、

こつこつと実践を積み重ねることが一番の近道であるという結論に至りました。

でも、もっと重要なのは五感を磨くことです。

五感が研ぎ澄まされていれば、「この世」が仮想世界だと自然に理解できて、

本者是正念の本当の意味がよく理解できるからです。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク