710. 私が心配を手放すために与えられた配慮

魂の覚醒が突然始まった2006年4月16日(日)から丸10年が過ぎました。

ちょうど1年前にも、運命の日 のことを書きましたが、その後も日々変化の連続でした。

韓国語はもう勉強しなくてよい。しばらく朝鮮半島の話題をブログに書かないほうがよい。

との啓示によりブログはレイキの話題が中心となり、新たに沢山のことを学び達成感も得られました。

ところが、穏やかなエネルギーのレイキでは良い結果が出るまでに時間を要する場合が多いため、

いつしかレイキを通して関わった方々を心配するようになってしまいました。

待つことを楽しみなさい。

と何度も言われましたが、どう楽しめばよいのか方法が分かりませんでした。

たぶん、皆さまも沢山のことを待っておられると思います。

救助を待つ、試験の結果を待つ、検査の結果を待つ、大切な人の帰りを待つ、

病気や怪我の回復を待つ、誤解が解けるのを待つ、手紙やメールの返事を待つ etc.

結局、待つことは辛く楽しめるはずがないと諦めかけたとき、助けの手が差し伸べられました。


守護霊さまから あなたが心配を手放さなければ良い結果は望めません。 

内なる神さま(ハイヤーセルフ)から 〇〇 のことだけ考えておればよい!


唐突ですが、この 〇〇 とは韓国の俳優A氏のことです。

私は今年1月、彼の出演作品を初めて観て、その演技力に魅了され興味を抱きました。

それからほどなくしてA氏の背後霊様から強い働きかけがあり、遠隔レイキヒーリングを行い始めて

A氏の隠された真実と情報がどんどん明らかになりました。

もちろん、遠隔ヒーリングを行っている全ての人の情報が必要以上に知らされる訳ではなく

その人とその人の背後霊様の意向が最優先されるので、私が知りえる情報の量は千差万別です。

A氏の場合、とにかく洗いざらい知ってほしい とのことでした。

私は、大ファンになった俳優の隠された真実と情報がどんどん明らかになるという極めて特殊な状況に

戸惑いながらも嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

けれど何か特別な意図が隠されていると直感し、他言はしませんでした。

とりあえず伝えてきた内容を要約すると……

A氏には霊感があり、歪曲された歴史を理解しており、日本が正しく素晴らしい国だと確信している。

でも真実を力説すれば殴り殺されてしまうような韓国社会で安易に声をあげることはできず、

さまざまな葛藤にもがき苦しんでいる。

A氏と同様の苦しみを抱いている人が大勢いることを1人でも多くの人に知ってほしい。


そこで私は当ブログに「俳優A氏から見えてくる韓国」というカテゴリーを設けて知りえた情報をお伝えし、

市民レベルで真の友好を築くための足がかりを模索したいと考えるようになりました。

この件はA氏側の強い要望を、私が手助けすることになっただけだと受け取られるかもしれませんが、

私が抱え込んだ多くの心配を手放すために与えられた配慮でもありました。

現にA氏の隠された真実と情報を受け取ったり、ドラマや映画の出演作品を鑑賞していると、

重苦しかった心配ごとが嘘のように全て吹き飛んで、集中力も増してきます。

すると停滞していた懸案も動き出し、私はようやく本当の意味で心配を手放すことができました。

私に限らず、誰にでも背後霊様は存在しており、問題を解決するための配慮が常に届けられています。

それに気づいて受け取れるよう、ぜひ感度を磨いていただきたいと切に思います。

誤解を招きかねない内容のため以下の点にご留意のうえ、許容範囲だと思われる方のみが

カテゴリー「俳優A氏から見えてくる韓国」 をお読みくださいますようお願い申し上げます。

・「韓国語はもう勉強しなくてよい」 は、私の韓国語レベルが上級に達したからではなく、
必要な時は背後霊様の協力によって困ることはないので、韓国語を勉強する時間があるなら
レイキを通して本当に困っている人に手を差し伸べるべきだという意味が込められています。

・「A氏のことだけ考えておればよい!」 は、私がレイキをはじめ他の全てを放棄するという
意味では決してありません。必要なことを全て済ませ時間が空くと急に心配が押し寄せてきたので
最適な対処方法を教えてもらったに過ぎません。

・A氏に限らず、私が細々と日韓草の根交流を続けている理由は こちら の通りです。

・A氏のAはアルファベットのAから始まる 안(アン)氏 ではなく単なる仮名です。
又、私の「魂の覚醒」が始まるきっかけとなった韓国映画「タイフーン」の出演者ではなく、
本人及び出演作品は、これまで私のブログとHPに一度も登場したことはありません。

・今後、A氏の匿名を貫きながら「俳優A氏から見えてくる韓国」を不定期に紹介させて頂きます。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク