706. レイキ 修了後のサポート 12

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 12 <背後霊団の意向>

当ブログのレイキシリーズが基本としている 「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著)

小坂真理(翻訳)の質問形式からなるレイキに関する記述(啓示)
の検証が前回で終わりました。

今後はご質問が多い事項やレイキヒーリングをして気づいたこと等を中心に進めていきたいと思います。


今回ご紹介するのは私が継続的にレイキヒーリングをしている受け手の方に最近起こった出来事です。

彼は歯科医院で虫歯治療を受けていましたが、いくら通院してもなかなか治療が終わらず、

説明も曖昧なままでしたが、結局、根管治療のミスが原因で歯根膿炎に罹っていたことがわかりました。

それでも適切な処置が行われず、血液中から体内に虫歯菌が移動して意識を失うほどの激痛に襲われ、

生死をさまようような事態にまで発展してしまいました。

私は少しでも痛みを和らげたいと必至にレイキを送りましたが、全く効果が現れない様子だったので

そもそも虫歯を放置した訳ではなく早い段階で通院を始めたにも関わらず、なぜ悪いことが重なって

このような事態になってしまったのかハイヤーセルフに尋ねてみると意外な答えが返ってきました。


彼が危険な食品添加物の含有率が非常に高い飲料を習慣的に飲んでいることを

背後霊団の方々がやめるように度々メッセージを送っていたが気づいてもらえなかった。

基本的に誰でも自由意志が与えられており強制的にやめさせることはできないジレンマが生じ、

背後霊団の方々の彼を守る手が緩み、届けられるはずのレイキも届かなくなった。

その飲料を完全にやめれば全てが順序よく進むようになるだろう。



とのことでした。 その話を彼に伝えると、「そもそも健康に良いと思って飲み始めました。

習慣性依存症なのか簡単にはやめられそうもないです。」と一旦は拒否されましたが、

応急処置で収まっていた痛みに再び襲われたので我に返り、「完全にやめます!」と宣言しました。

すると激痛は収まり、治療するよい病院もすぐに見つかり、トントン拍子に回復が進んで

私のレイキも再び届くようになりました。

ちなみに食品添加物の名前は「アセスルファムカリウム」で、万人に危険な訳ではないようですが

彼はもともと肝臓が弱い体質であったため、そうでない人より悪影響が強く出てしまうとのことでした。


以上のように背後霊団の意向に沿わないとレイキの効果が期待できないことは多々あります。

私が自分の背後霊団の協力を得てレイキを送っても相手の背後霊団が拒否すれば届きません。

何をやっても上手くいかない時、背後霊団の意向(メッセージ)に耳を傾けてみてください。

私の場合、ハイヤーセルフからのメッセージは自分の内側から聞こえてくる感じですが、

背後霊団からのメッセージは自分の外側から聞こえてきます。

もし何も聞こえなかったとしても、五感のいずれかに何等かの合図があるかもしれません。

注意深く向き合ってみてください。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク