699. レイキ 修了後のサポート 8

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 8  <重要な動機>

当ブログのレイキシリーズが基本としている 「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著)

小坂真理(翻訳)の質問形式からなるレイキに関する記述(啓示)
を1つずつ検証しています。


*レイキができるようになるためには、何が必要ですか。

レイキが効力を発揮するために最も重要となるのは、送り手が、仲間を助けようとする
意志を持つことと、愛を実践して自分のアストラル体の波動を高めることだ。
積極的にエネルギーを受け取ろうとする受け手の姿勢も大切だ。その人がどれだけ
素直に信頼することができるかどうか、にもよるからだ。受け手が、レイキに効き目が
ある筈がないと思ったり、送り手を信用していなかったり、エゴを捨てて愛をとる
自己変革をする意志がなく、エネルギーを拒否すれば、その人のチャクラは閉じたままで、
送り手にどんなに力があろうと、気は流れない。
ラジオ放送と似ている。番組を聴くためには、強力な信号を放つ優れた発信機が必要だが、
受信機をつけて正しい周波数に調整するのも、同じように大事だろう。
その後は、スポーツと同じで、継続して練習することで、回を追うごとにエネルギーの
伝達能力が高まり、もっと大きな波動となる。
非打算的に助けようとする意志があれば、いつも最善の結果を得ることができる。
さらに、肉体を浄化させれば、エネルギーが身体を通過する際に、
波動が低下してしまうこともない。
そのためには、菜食と、身体の器官にとって有害となる、アルコールやタバコ、
その他すべての薬物の消費を控えることが必要だ。



レイキに限らず何事においても動機が最も重要です。

純粋な送り手の助けたいという思いは双方の背後霊団に届き、協力を得られるようになります。

ただ、アルコール・タバコ・すべての薬物の消費を控え、菜食にすることは容易でなく、

無理に実施すればストレスを受け、かえって波動が下がる場合もあります。

よってレイキを新たに始めようとしている人が、上記の問題を理由に諦めるくらいなら、

クリアしない状態でも見切り発車的に始めた方がよいと思います。

レイキのパワーによって毒性が弱められますし、少しでも自分が以前より良い状態になれば

もっと元気になりたいと思うようになり、自然と欲しない時が来るかもしれません。

「どれか1つだけでもやめてみよう」と少しずつ努力することも良い方法です。


*エネルギーを伝達できるようになるためには、レイキマスター(ティーチャー)が
その人のチャクラを事前に開ける必要があるというのは、本当ですか?


その必要はない。伝送能力は、魂の進化の力量と、他者を助けようとする意志と、
練習とによる。私利私欲をなくして行うほど、霊界からの援助は大きくなる。
先生の役目は、生徒の潜在能力を開花させることだが、独学も可能だ。スポーツのように、
練習すれば能力は増す。そして、他者を助けようという意志があれば、霊界から
必要な援助を授けられる。エネルギー伝達の真の達人がいるのは、霊界だからだ。



この項目にある「独学も可能だ」が私の心に響き、ブログでレイキを紹介するきっかけになりました。

不可能だと思っていたことが霊界からの援助で可能になり、さまざまな事情や理由で

レイキを始められない人に「独学」という選択肢を提供できたことを感謝しています。

受け手の背後霊団が拒絶して邪魔すれば、送り手が強力にレイキを送っても効果はありませんが、

双方の背後霊団が積極的に後押ししている場合は、送り手が不馴れでもレイキは送り届けられます。

「チャクラを開ける」ということも同様だと考えています。

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク