693. 私のパワースポット

24日にフィリピン ヴィサヤ諸島から無事に戻ってきました。

滞在中は電子機器を一切使用せず、ダイビングをほどほどにして疲れを癒しながら、

通常より深く自分の内側と向き合うことができました。

宿泊先は私にとって 特別な意味があるので公にしないほうがよい とハイヤーセルフから

常々言われている場所で、本当に何もない静かな漁村の一角にあります。

最初に訪れたとき、守護霊さまが初めて神々しい姿を見せてくださったことを筆頭に

素晴らしい出逢いと新たな気づきを与えられる私にとって最高のパワースポットです。

ヴィサヤ諸島はフィリピンのルソン島とミンダナオ島にはさまれた海域にある島々の集まりで

ダイビングポイントは無数に点在しており、今回はスミロン島とセブ島の南端で潜りました。

今回から水中カメラを常に携帯する習慣をやめ、リラックスして無重力感を楽しみながら

レイキヒーリングも試してみました。以下は最終日に記念撮影のつもりで撮った写真です。

ゆっくりとルソン島(マニラのある島)を横断した台風24号の影響を受け海中は濁りぎみで

綺麗な写真は撮れませんでしたが、セブ島の南端(ポイント名:ワーナーさんの家の前)では

ぼんやりと柔らかい日差しの中に守護霊さまの光を垣間見ることができました!

この辺りは2012年の巨大台風の影響を逃れて珊瑚が元気に残っています。


A0038.jpg A0036.jpg
2015.10.23 セブ島の南端(ポイント名:ワーナーさんの家の前)


以下は珊瑚がほぼ全滅したスミロン島の荒涼とした海中で見たバラクーダとギンガメアジの群れです。

A0005.jpg A0018.jpg
2015.10.23 スミロン島(ポイント名:バラクーダポイント)


9月中旬から続いていた エネルギーの大きな変化に同調できない人や未浄化霊などの影響を

受けている人からの SOS がフィリピン滞在中は静かになり、ゆっくり過ごすことができましたが

帰国とほぼ同時に賑やかになり、再び大忙しの状態に戻ってしまいました。

原因不明の激痛 線維筋痛症(せんいきんつうしょう) の他にも、深刻な鬱病・統合失調症に

悩まされている人が多いので、暫くは遠隔レイキヒーリングに最善を尽くすつもりです。

「レイキ 修了後のサポート」がなかなか進まなくて申し訳ありませんが、ご理解を宜しくお願いします。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク