686. レイキ 修了後のサポート 3

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 3 <アストラル体について>

当ブログのレイキシリーズが基本としている 「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著)

小坂真理(翻訳)の質問形式からなるレイキに関する記述(啓示)
を1つずつ検証しています。


*レイキは何を基本としているのですか?

レイキのセッションは、不快感や病状を緩和したり除去するために、送り手または
パイプ役となる人が、自分の手を通して、生命エネルギーを受け手に伝達するのが基本だ。
受け手となるのは、自分自身でも他者(人・動物・植物)でも良い。
レイキは、アストラル体のレベルに作用し、エゴ的な感情が原因の
エネルギーブロックをとり除くのに役立つ。
だが、外傷または中毒など、完全に肉体的な原因による不調の場合には、
損傷を受けた部位の気の流れを復活させ、痛みを緩和し、体組織の再生を促す。
アストラル体の構成や気の流れやチャクラについて知り、感情的な問題と
影響を被る肉体箇所との関係を理解すると、正しい位置に手を置けることになり、
損傷を受けた部分の気の流れを再生できる。



レイキの基本として最も重要なアストラル体について説明します。

人は誰でも脈動しながらゆらめく、光と音を集めた多次元的・多時期的な存在で、

「肉体」の他に「光・思考・プラーナでできた微細身(サトル・ボティ)」も持っています。

意識の流れは神性の段階から細かく分かれたエネルギーのレベルを経て肉体に至ります。

多層の意識には対応するオーラの層がそれぞれあり、3つの体「粗大身(グロス・ボティ)、

微細身、原因身(コーザル・ボティ)」に分かれ、更にいくつかの鞘(さや)に分かれています。

食事と睡眠が必要な「肉体(粗大身)」に対し、「微細身」は祈りと瞑想と肯定的な思考を必要とします。

以下の図にある「エーテル体・アストラル体・メンタル体」の部分が「微細身」です。

図のように肉体の輪郭をなぞるように存在し、人によっては卵型、楕円形の場合もあります。


微細身
超0ゼロ・ギバー 様よりお借りした画像に緑色の矢印と文字を追加


アストラル体の主な役割は、五感を通して外部の物体を知覚し、その刺激を通して

感覚対象を強く求め、肉体に基本的生存本能を満たすように命令することです。

よって、空腹・喉の渇き・暑さ・寒さ・喜び・悲しみ・痛み・その他のあらゆる感覚を

経験するのはアストラル体であり、レイキはそのレベルに作用します。

熟睡して目を覚ましたとき「ピクッ」と震えることがあると思いますが、これは肉体と微細身が

合体するときに起こるそうです。睡眠中にしばしば肉体から離れるのは微細身です。

アストラル体は睡眠中に限らず、麻酔中・催眠中・幽体離脱・臨死体験・特別な瞑想状態・

霊媒の最中などに肉体と分離することもあり、思考と同じ速さで移動し固体を通り抜けます。

そして、死が近づいた人のアストラル体は肉体から離れてその上を漂います。

アストラル体のヘソに繋がっているシルバーコードは死とともに切れ、メンタル体へと退いて

肉体から完全に離れ、熱をつかさどっていたアストラル体が離れたことにより身体は冷たくなります。

時空を超えて作用するレイキの本質はこのアストラル体の特性に依るところが大きいといえます。

宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ の チャクラとプラーナ(生体エネルギー)

にも アストラル体 に関する記述があり、とてもわかりやすいので、ぜひチェックしてください。

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク