685. レイキ 修了後のサポート 2

このコーナーはレイキを学び修了された方が抱く疑問に答え、不安を解消してもらうために設けました。

(これからレイキを学んでみたい方は、先ず こちら をご覧になってください)


レイキ 修了後のサポート 2 <レイキはプラーナ>

レイキ修了者やレイキヒーリングを受けた経験者の感想は「想像していた以上に効果があった」

「劇的に悪いところが改善した」「何かが来たような気がした」「なんとなく感じた」などから、

「よくわからなかった」「全く何も感じなかった」「全く変化がなかった」などまで、人それぞれです。

当ブログのレイキシリーズは 「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著)小坂真理(翻訳)の

レイキに関する記述(啓示)に共感して始めたので、私にとって この記述 が基本中の基本です。

もう一度原点に戻って「レイキとは何か?」を追求し、効果の表れない方や迷っている方に

新たな気づきを得てもらうため、質問形式からなる記述を1つずつ検証してみたいと思います。


*レイキとは何なのでしょうか?

レイキとは、宇宙の生命エネルギーを利用する自然療法の一つで、肉体的・精神的な
病気の治癒に役立つ。
レイキは、宇宙的生命エネルギーを意味し、それを発見した日本の先駆者に命名された。
現在ではその名前で有名になってはいるが、健康改善を目的としたエネルギーの授受は、
何千年も以前から、磁気やプラーナなどの様々な名称の下に行われてきた。
それは、「奇跡の癒し」と呼ばれたイエスの手かざしのことなのだ。



「魂の法則」では、レイキとは「宇宙的生命エネルギーを利用する自然療法の一つ」で、

宇宙的生命エネルギーは磁気やプラーナなどと同じものだと言っています。

西洋レイキのテキストでも同様に「宇宙的生命エネルギーを利用する自然療法の一つ」

であると記載されていますが「レイキは磁気やプラーナなどと同じもの」とは明記されておらず、

逆に「混同してはいけない」「全く別物である」と主張している流派・系統もあるので

漠然と曖昧な印象のままで勉強を始めることになりがちです。

そこで先ず、「プラーナとは何か?」「オーラとはどんな関係なのか?」を考えてみましょう。


「プラーナ」はサンスクリット語で「生命の躍動・呼吸」を意味し、宇宙に存在するあらゆるものへ

生命を与えるエネルギーのことです。日本や中国では「気」と呼ばれており、世界の97におよぶ

文化でそれぞれの名称がついています。人間には「プラーナ」の流れる経路が72000もあるとされ、

その経路のことは「ナディ 又は ナディア(導管・チャンネルの意味)」と呼ばれています。

「ナディ」が交差してエネルギーが集中する場所が「チャクラ(車輪の意味)」であり

「プラーナ」が人の体内に取り込まれて「オーラ」になります。

言い換えれば「オーラ」は「プラーナ」でできているということです。

「オーラ」はサンスクリット語で「車輪のスポーク(車輪の軸と外側の輪とを結ぶ放射状に

取り付けられた数多くの細長い棒のこと)」を意味し、車輪の中心からスポークが四方八方に

飛び出るように身体から「オーラ」が放射されている様子を表現しています。


「奇跡の癒し」と呼ばれたイエスの手かざしについては聖書に、多くのハンセン病患者をはじめ、

その他の病気の患者に対するイエスの励ましと癒し、与える影響力に関する記述があるそうです。

その「プラーナ」を利用して肉体的・精神的な病気の治癒に役立てる療法がレイキであり、

動機さえ間違っていなければ、誰でも比較的簡単に「プラーナ」を有効活用できることが、

最大の特徴であり素晴らしい点ではないでしょうか。レイキは極めてシンプルなものであり、

わざわざ難しく捉えて付加価値をつけることは間違った行為だと思います。

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク