67. 韓国語 Skype (スカイプ) レッスンの醍醐味

中国遼寧省 瀋陽市 在住、朝鮮族の先生に習っている韓国語 Skype(スカイプ)レッスンは

数えてみると、既に30回を超えたようです。自分自身では上達した実感はありませんが、

K先生は 「とても頑張っているので順調ですよ!」 と、おっしゃるので、すっかりその気に

なって楽しみながら進めています。 「長続きの秘訣」 と、言ってもまだ3ヶ月弱ですが、

集中力が途切れないのは本当にK先生のお陰で、自宅の一室に 「どこでもドア」 があって

韓国・中国・北朝鮮を自由に行き来しているかのような錯覚さえ起こります。


5月の初め、K先生は親友の結婚式と、別の親友のお母さまの還暦祝いが同じ日にあって

とても忙しい1日の話をしてくださいました。結婚式の披露パーティーは、瀋陽市内にある

北朝鮮国営レストランで行われたとのこと、値段が高いので一般市民は何か特別な催しが

ある時のみ利用するそうです。北朝鮮人ウエイトレスは全員が小顔の超美人、サービスが良く

給仕の他にリクエストすれば歌や踊りを披露してくれるそうですが、言葉は何故か、みんな

早口で聞きとれず、聞きなおすこともあったとか。料理はとても美味しいけれど量が少なく

沢山注文しなければ、お腹がいっぱいにはならないのが難点。食事が一段落して、歌と踊り

のリクエストが入った時、もう1つ別のパーティー(還暦祝い)に向わなければならない

時間になり泣く泣く席を立ったけれど、還暦祝いも盛大かつ心温まる楽しい集いだったので

「両方参加出来て本当に良かった」 と満足されていました。


その話を聞いた3日後の5月8日のレッスンでは、K先生の声のトーンがいつもより高く

少し興奮ぎみでした。 「昨日、金正日 が来たのですよ! 市内の主要道路は全て封鎖されて

私は約束があったのに行けませんでしたが、家のすぐ近くを通ったのでドキドキしました!」

今思えば、中朝首脳会談が不調に終わり、北京での日程を1日早めて瀋陽市に向った と

ありましたので、予定より1日早い到着は瀋陽市にとって大変なことだったと思います。

「中国にとって金正日の訪問は、アメリカの大統領が訪問する時より警備が厳重で、市民は

日常生活に支障をきたす程です」 とK先生。でもこの口調で、金正日に対してどんな感情

を持っているのか、私には計り知れず上手に尋ねることも出来ません。

私がこれまでに書いた 「検証シリーズ」 などには、遠巻きに 太陽政策 を批判する内容を

載せて来ましたが、K先生の考えはたぶん違うような気がします。

それでも、そんなことは2人にとってどうでも良いことで、単に先生と生徒の関係だから

だけではなく、(もちろん自己満足な部分が大半だとは思いますが…)

「考え方や立場が違っても仲良く出来ることの良い例だ」 と確実な手ごたえを感じています。


瀋陽故宮 崇政殿
瀋陽故宮 崇政殿 Chongzheng Hall, Mukden Palace, Shenyang, China by Kallgan

つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク