662. 第2のターニングポイント

6月13日(土)~ 14日(日)、愛知県の蒲郡へ行って来ました。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが今回の旅により、私の今生での今後の役目が明確になり

第2のターニングポイントを迎えることになりました。

決して勿体ぶっている訳ではないのですが詳細に触れることが出来ず申し訳ありません。

これまで以上に忙しくなりそうですが、従来の趣味・ライフワーク・ブログは細々と続けるつもりです。

第1のターニングポイント2006年4月16日(日)から約9年、2015年6月13日(土)が

私にとって新たな記念日となり、今は爽快感と高揚感に溢れています。

ところで、このような日を迎えられた大きな要因の1つとして良いブログとの出逢いが挙げられます。

当初、私にとって突拍子もないと思えるハイヤーセルフの啓示とほぼ同様の記述が、

一厘の仕組 日月神示の解釈宇宙の本質を語る宇宙人「オレンジャー」からのメッセージ にありました。

そのお蔭で勇気を出して前へ進むことが出来たのです。

管理人様にはあらためて心から御礼を申し上げます。そして今後とも宜しくお願いします。


特別な日になった6月13日(土)の翌日14日(日)は、早起きして蒲郡駅から徒歩15分ほどの

竹島 と周辺の 海辺の文学記念館竹島水族館生命の海科学館 に行って来ました。

近くに住んでいたら毎日でも訪れたくなるであろう場所で、特に ショボいのに大人気!? 

と話題になっている竹島水族館の魅力は実際に行ってみなければわからないと思いました。

スタッフの愛情をたっぷり受けているのか生き物達がみんな元気なのです。

海で遭遇すると条件反射的にカメラを向けてしまうほど大好きな ロウニンアジ

水槽でも良い状態で海中と変わらない独特の動きをして泳いでいたのが印象的でした!


RIMG0146_20150616144517c2c.jpg
2015.6.14 9:25 竹島水族館 ロウニンアジ


以下は、これからの季節「素材」として使えそうな竹島水族館の外壁にあった可愛い海中図です。

aRIMG0112.jpg
2015.6.14 9:14 竹島水族館 外壁の絵 1 

aRIMG0113.jpg
2015.6.14 9:14 竹島水族館 外壁の絵 2 

aRIMG0114.jpg
2015.6.14 9:15 竹島水族館 外壁の絵 3 
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク