651. レイキ無料講習 独学で完全マスター 3

「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著) 小坂真理(翻訳)のレイキに関する記述(啓示)に共感し、

必要としている人が自由にレイキを学べる機会を無償で提供しています。

レイキに興味をお持ちで当ブログに初めて訪問された方は必ず こちら をご覧になってから

タイトル「レイキ無料講習 独学で完全マスター」を 1、2、3、4、5… と番号順に読み進めてください。

各自で自由にスタートして、忙しければ休みながら、とにかくリラックスして、

ぜひ、宇宙の生命エネルギーを取り入れる自然療法 レイキ を一緒に学びましょう!



レベル1
(ファーストディグリー・初伝)自己アチューメント(伝授)の準備



1)一般的なアチューメント(伝授)のイメージ

自己アチューメント(伝授)を実施する前に、一般的にはレイキマスター(ティーチャー)から
どのようにアチューメントを受けるのか、以下の動画を観てイメージを掴んでください。

アチューメントは 1分過ぎから始まり、男性がレイキマスター(ティーチャー)です。
日本語のシンボルとマントラは外国人にとっては難しいので聞き取り難いと思いますが
大まかなイメージが分かればよいので、最後まで閲覧されなくても結構です。
実際に行う時はマントラを声には出さず、正しい日本語の発音で心の中で唱えてください。




Teaching The Reiki First Degree Attunement by Robert Bourne


2)自己アチューメント(伝授)ではどうするのか?

1. 動画に登場する女性が あなた で、男性のレイキマスター(ティーチャー)は
ハイヤーセルフ が行うイメージをする

2. ハイヤーセルフのイメージが沸かなければ もう1人の自分 をイメージする

3. 実際に行う時は当ブログの詳細な案内通りに進めればよい

4. アチューメント(伝授)やヒーリングを行う人を ヒーラー、受ける人を ヒーリー と呼ぶ


3)自己アチューメント(伝授)の前に準備するもの及び注意すること

1. 秒単位まで見やすい時計を用意する

2. 椅子に座って行うのが一番よいが、床にあぐらでも構わない

3. 腕時計、ベルト、眼鏡、アクセサリーなどの宝石・貴金属類を外す

4. リラックスできる服装にして靴とスリッパは脱ぐ

5. 自己アチューメント(伝授)の前に石鹸で手を洗う

6. 自己アチューメント(伝授)は必ず日中(日の出から日の入までの間)に行う

7. 腹式呼吸・グラウンディング(地に足をつける)・チャクラについて こちら を読んでおく


無題
参考までに… 私が使用している時計
セイコークロック ライデン 大音量デジタル電波目覚まし時計


レベル1で4つのシンボルとマントラを使用する目的は空間・ヒーラー・ヒーリーの浄化のみで、
重要なのは自己アチューメント(伝授)終了後に基本の12ポジション に正しく手を置けるようになり
自己ヒーリングが可能になることです。
完全に覚えるまでは印刷した用紙・PC・スマホ等を見ながらで構いません。

基本の12ポジションはチャクラを基本にしているので、チャクラの関係部位について表にしました。
画像はクリックすると大きく表示されますので目を通しておいてください。



チャクラの関係部位

☆クリックしても大きく表示されない場合は こちら からダウンロードしてください。(2015.07.12)


レベル1 (ファーストディグリー・初伝)自己アチューメント(伝授)の方法 へつづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク