650. レイキ無料講習 独学で完全マスター 2

「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著) 小坂真理(翻訳)のレイキに関する記述(啓示)に共感し、

必要としている人が自由にレイキを学べる機会を無償で提供しています。

レイキに興味をお持ちで当ブログに初めて訪問された方は必ず こちら をご覧になってから

タイトル「レイキ無料講習 独学で完全マスター」を 1、2、3、4、5… と番号順に読み進めてください。

各自で自由にスタートして、忙しければ休みながら、とにかくリラックスして、

ぜひ、宇宙の生命エネルギーを取り入れる自然療法 レイキ を一緒に学びましょう!



レベル1
(ファーストディグリー・初伝)の説明 Ⅱ



6)4つのシンボルとマントラ

1. シンボルとは
エネルギーを象徴する図形

2. マントラとは
特定のエネルギー波動を地上に降ろすことが出来るとされる言葉

通常、レイキのシンボルとマントラはレベル2とレベル3で習いますが、当ブログでは
自己アチューメント(伝授)を基本としているため最初から知っておく必要があります。
よってとりあえず簡単に紹介しますので書き方と読み方をしっかり覚えてください。
(詳しい説明はレベル2とレベル3でじっくり行います)

以下の画像をクリックすると大きく表示され,第一から第三は「書き順」も載っています。



第一のシンボル(パワーアップシンボル) 
1_20150507150847038.png
読み方(マントラ)→ 超空霊(チョクレイ)


第二のシンボル(調和のシンボル) 
2_20150507150939929.png
読み方(マントラ)→ 聖壁(セイヘキ)


第三のシンボル(時空超越のシンボル) 
3.png
読み方(マントラ)→ 本者是正念(ホンシャゼショウネン)


第四のシンボル(マスターシンボル・ハイヤーセルフのシンボル) 
4_201505071510371da.png
読み方(マントラ)→ 大光明(ダイコウミョウ)


7)4つのシンボルとマントラの使い方

シンボルは手(人差し指でも5本の指を揃えた状態でも良い)で空中に1回描いてから
マントラを心の中で3回唱える。例えば「チョクレイ、チョクレイ、チョクレイ」
自己アチューメント(伝授)の時は自分の上半身くらいの大きさで描くと良い。


8)アチューメント(伝授)とは

レイキの回路を開くことをアチューメント(伝授)と呼んでおり、アチューメント後は
その日からヒーラーとしてレイキヒーリングが可能になる。

レベル1 (ファーストディグリー・初伝)の説明 はまだ十分ではありませんが、
自己アチューメント(伝授)を済ませてから補足説明した方が分り易いと思いますので
次回は自己アチューメント(伝授)の方法に入ります。
レベル1の自己アチューメント(伝授)が終了したら、先ず基本の12ポジションに
手を当てて各5分ずつ自己ヒーリングしてレイキの効力を実感してもらう流れとなります。



レベル1 (ファーストディグリー・初伝)自己アチューメント(伝授)の準備 へつづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク