648. レイキ無料講習 独学で完全マスター はじめに

宇宙の生命エネルギーを利用する自然療法の1つで、肉体的・精神的な病気の治癒に

役立つ レイキ を独学で完全マスターする方法を当ブログで紹介することになりました。

その経緯は こちら の通りで、「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著) 小坂真理(翻訳)の

レイキに関する記述(啓示)に共感し、必要としている人が自由に学べる機会を無償で

提供したいと強く思い、新たなカテゴリー 「レイキ 独学で完全マスター」 を設けました。


「レイキとは何か?」と興味を抱いてWeb検索すると Wikipedia が最初にヒットします。

これを読むと複雑な系統・流派があると分かり、大抵せっかく抱いた興味が失せてしまうでしょう。

それでも興味が失せず検索を続けた殊勝な人でも、アチューメント(伝授)料金の高額さに失望し

又は胡散臭く感じ、スルーになることが大半ではないかと思います。

でも、興味を抱いたということは、その人が気づいていなくても、その人の背後の存在からの

メッセージである場合が多いので、そのメッセージを無駄にせず一歩を踏み出せば、

新たな気づきにより自分の世界が限りなく広がり、本当の自分に出逢うことが出来ると信じています。

私は当ブログの 誰でも簡単にハイヤーセルフと繋がることが出来る に大きな反響を頂いたので

ハイヤーセルフに興味を抱き繋がりたいと希望している人が多いことを知りました。

その時は軽い気持ちで 「誰でも簡単に」 と前置きを入れたことに 「本当に簡単だろうか?」と

疑問を持つようになり、その後、レイキに出逢うと レベル3 (サードディグリー・奥伝後期)を

終了すれば「本当に誰でも簡単にハイヤーセルフと繋がることが出来る」 と確信したのです。

あらゆる制約を乗り越えてレイキのマスターを希望される方、ハイヤーセルフと繋がりたい方は

ぜひ、当ブログの 「レイキ 独学で完全マスター」 に参加してください。

今後、時間が許す範囲で順次UPし、最終的には各自の判断で自由にダウンロード可能な

認定書も発行する予定です。流れとしては…


レベル1 (ファーストディグリー・初伝)の説明と自己アチューメント(伝授)の方法

レベル2 (セカンドディグリー・中伝・奥伝前期)の説明と自己アチューメント(伝授)の方法

レベル3 (サードディグリー・奥伝・奥伝後期)の説明と自己アチューメント(伝授)の方法

レベル4 (ティーチャーディグリー・奥秘伝)の説明とレベル1 アチューメント(伝授)の方法

レベル4 (ティーチャーディグリー・奥秘伝)のレベル2 アチューメント(伝授)の方法

レベル4 (ティーチャーディグリー・奥秘伝)のレベル3 アチューメント(伝授)の方法



尚、当ブログの 「レイキ 独学で完全マスター」 では以下の点にご留意をお願いします。

・当ブログの記述は、レイキアチューメント(伝授)及びヒーリング、ボディケアマッサージ、
 カウンセリング、スピリチュアル関連製品の販売、その他のヒーリングや施術などに関して
 有料で実施する行為全てを否定するものではありません。

「魂の法則」ヴィセント・ギリェム(著) 小坂真理(翻訳)301頁~308頁 を熟読して
 受け入れられる内容だと思われた方のみが参加されますようにお願いします。

・「自己アチューメント(伝授)が成功したか?」「レイキヒーリングが相手に届いているか?」
 などの疑問は、ハイヤーセルフと繋がった時点で各自お尋ねください。

・批判的なご意見はスルーさせて頂きます。

・「正しい動機」さえあれば、レイキの活用方法は正解が無数ありアレンジは無限大ですから
 「絶対こうしなければいけない」ということは何もありません。

・レベル1~レベル4にカッコ書きしてあるのは一般的なレベルの名称です。

・私は ヴォルテックスレイキヒーリングシステム と レイキラディアンスシステム で
 認定を受けた講師の方から学びました。よって講習は主に西洋レイキの内容になりますが、
 自身でアチューメント(レイキの回路を開く)して頂くため学ぶ順序は前後する場合があります。

・実際に自己アチューメント(レイキの回路を開く)をする際は、レイキの性質上
 日中(日の出から日の入までの間)にお願いします。

・慣れるまでは自己ヒーリングに専念し他者へのヒーリングは控えた方が賢明です。
(稀に相手のネガティブなエネルギーの影響を受けて具合が悪くなる場合があるため)

免責事項

・穏やかなレイキエネルギーは方法を間違ったとしても悪影響を及ぼすことはないはずですが
 あくまでも自己責任でお願いします。 



レベル1(ファーストディグリー・初伝)の説明 Ⅰ へつづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク