645. 私はFC2を使い続けます!

 動画投稿サイト「FC2」の性行為のライブ配信をめぐる公然わいせつ事件で、
京都府警などの合同捜査本部がインターネット関連会社「ホームページシステム」から
押収したパソコン内で、FC2の会員情報約2600万人分が管理されていたことが23日、分かった。
捜査本部は、同社がFC2を日本国内で実質運営していたことを裏付ける証拠とみている。


上記のニュースを受けて FC2 の利用をやめてブログの引っ越しを検討している

ユーザーも多いようですが、私はFC2 が存続する限り使い続けることに決めています。

以前なら、このような事件が発覚すると報道されている以上にあれこれとネガティブな

憶測を巡らせて、早々にHPとブログの引っ越しを考えたかもしれません。

でも現在は自身のアンテナに従って行動することにしているので動揺はなく、

闇が本当に隠したい事のカモフラージュとして FC2 が槍玉に挙げられたと捉えています。

性行為のライブ配信を肯定している訳では決してありませんが、閲覧したからといって

命まで奪われた人はいないはずです。でも国が認めた薬品で多くの人が命を落としたり

重大な後遺症で苦しんでいることは上手に隠されてしまうし、原発事故による深刻な影響も

平然と隠され、政治家と財界は再稼働を平気で訴えているのが現実です。

私は東日本大震災の直後、ボランティア精神から福島県産の野菜や加工品を取り寄せて

頻繁に食べたところ、しばらくすると度々鼻血が出るようになりましたが、因果関係の

証明されない曖昧な出来事だったのでブログで報告することはせずに封印してきました。

(誤解を避けたい点として、東京自体も当時は放射能汚染されていたので「福島県産の

食品を食べたから鼻血が出た」と問題視している訳ではないということを明記しておきます)

それを今になって書くことにしたのは、MMS(二酸化塩素)を1ヶ月続けて飲んだ時点で

鼻血が全く出なくなり、放射性物質が完全に排出されたと確信出来たからです。

放射能汚染は福島だけに限らず、日本中、世界中のいかなる場所で暮らしていても

避けられない問題なので、放射能から逃げ回るより体に蓄積された物質を排出することに

意識を向けた方が賢明だと思います。でも非常に安全性が高く安価なMMS(二酸化塩素)は

現在、米国・日本などの先進国で狙い撃ちされネガティブキャンペーンが続いているので

今後は当ブログのテーマの1つとして取り上げていくつもりです。

話しをFC2 に戻しますが、私がHPを開設しようとして各Webサービス会社の条件を

調べた時、容量が10GB・広告が表示されない・1年間の利用料が格安の3600円

という好条件はFC2以外になかったので迷わず選びました。

ブログを始めようとした時もその流れでFC2ブログに決めましたが、

広告が少なくカスタマイズが簡単でシンプルな印象を維持出来る点が特に気に入っています。

よって今後も圧力に屈せず利用しやすいサービスを続けてもらいたいと心から願っています。

FC2.png
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク