643. 今日は私だけの記念日なので自己紹介を更新しました

さしたる苦労もなく平凡でお気楽に46歳までを過ごし、2人の友人に誘われて気の進まない

韓国映画「タイフーン」を観に行った2006年4月16日(日) 渋谷の映画館で鑑賞中に

「気づき」というよりは「思い出した」という感覚で「魂の覚醒」が始まりました。

9年間を振り返ると、最初はゆったりとしたペースで少しずつ、2012年12月以降は急激に

加速して大きなエネルギーが入ってきたように思います。

こちら にも書いたように以前のライフスタイルを変え、転職までして、日韓草の根交流と

韓国語学習に力を入れてきましたが、私の意識レベルが徐々に高まって明らかになった

「北朝鮮も含めた両国(日韓)の真実」をありのまま書く勇気は未だにありません。

よって、韓国語マスター・日韓草の根交流・北朝鮮難民救援・森羅万象 と掲げているのに、

最近は森羅万象の話題ばかりになっていますが、変更せずに時期到来を待っています。

便宜上「日韓草の根交流」と書いていますが、本来は北朝鮮も含めた交流を目指しており、

日本人が北朝鮮のことに関わるには「拉致被害者支援」か「脱北者支援」しか思い当たらず

当初は「タイフーン」が脱北者の映画だったことから後者を選びました。

でもハイヤーセルフと意思の疎通が取れるようになると「拉致被害者支援」を選ばなかった

理由が明らかになり、ショックを受けて現在もその件は貝のように口を閉ざしています。

日本と朝鮮半島(韓半島)の問題ばかりでなく、世の中で正しいとされてきた多くの事柄と

私の意識レベルの真実には大きな隔たりがあるので、先ず自分の生活習慣を見直したら

本当の意味での健康を取り戻すことが出来ました。そして現在も新たな気づきの連続で

変化し続けているので古くなった 自己紹介 を更新することにしました。

健康に関してはMMS(二酸化塩素)、重曹を有効活用し、マーガリン、ショートニング、

化学調味料、白砂糖、バリウム、フッ素を排除して朝食をやめたことが功を奏したようです。

一緒に生活している高齢の両親も1年前までは行きつけの医院で処方される薬を大量に

飲んでいましたが、思い切りの良い母は一気に全てやめ、父は半分に減らし、2人は共に

以前より健康になりました。又、両親は毎年受け続けてきたインフルエンザの予防接種を

やめたのに、「大流行している」とニュースで流れた時期にも全く感染しませんでした。

以上のように、これまでハイヤーセルフの啓示により行動したことで後悔するような出来事は

一度も起きておらず、単なる偶然として片付けることは出来ない状態です。

ところで今年1月の時点で25名だった遠隔レイキヒーリングの対象者は35名に増えました。

開始する時には必ず対象者の名前を3回ずつ唱えることになっていますが、その僅か数秒間に

その人の現状が把握出来るようになり、嫌な感じの動悸が起きたときは最も要注意で、

対象者の背後霊から要請があれば対応に追われることもあります。

でも逆に言えば、要請がなければ私から働きかけることはしないという原則を守っており

35名が多過ぎて負担だということはありません。

私のレイキヒーリングは癒しのために行っているのではなく、あくまでも何らかの原因により

活動を制限されている背後霊が動けるようにするのが目的だそうです。

「タイフーン」に海軍将校として登場した韓流スター イ・ジョンジェさんの応援から始まり、

日韓交流や韓国語学習を経て、現在は新たなステージの前準備期間なのかもしれません。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク