640. 旅の終わりを飾ったのは「金目鯛炙りめし弁当」でした

昨日12月から続いた細切れの旅の終わりに、静岡県の三嶋大社へ参拝に行ってきました。

ハイヤーセルフによると三嶋大社には富士山の噴火をコントロールする重要な役割があるそうです。

ここ数日間、次々と個人的な緊急事態に見舞われ、対処するのに精一杯な日々を送っていたので

ブログの更新もままならない状態でしたが、元気に出かけることが出来てほっとしています。

なにより良かったのは移動中に混乱していた事柄を頭の中で整理して気分転換が図れたことです。

三嶋大社は大鳥居をくぐると本殿がある神門まで続く参道200mの両側に桜が咲いているので

花見客で大混雑していましたが、神門から先は意外に人が少なく、落ち着いて参拝出来ました。

その後、小田原に移動し小田原城の桜を見て鈴廣蒲鉾本店にも寄り、そこでなんと、4ヶ月間の

食事の中で、間違いなくNO1に輝く 美味し過ぎる「金目鯛炙りめし弁当」に出逢いました!

4月以降はしばらく遠出を控え、自分自身としっかり向き合ってみます。


1205.jpg
2015.3.29 12:05 静岡県 三嶋大社 拝殿

1215.jpg
2015.3.29 12:15 静岡県 三嶋大社 神池と枝垂れ桜(8分咲き)

1553.jpg
2015.3.29 15:53 神奈川県 小田原城とソメイヨシノ(5分咲き)

1654a.jpg 1721a.jpg
2015.3.29 16:54 神奈川県 小田原市 鈴廣蒲鉾本店・金目鯛炙りめし弁当 900円
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク