635. 五能線の絶景と鰺ヶ沢(あじがさわ)温泉

2月21日(土) 男鹿半島入道崎に別れを告げ、ツアーバスは大潟村(八郎潟干拓地)を通って

五能線 あきた白神駅を目指しました。早朝の飛行機に乗るため早起きしたうえ、昼食で満腹になり

ちょうど眠くなる時間でしたが、広大な田園地帯が続く道でバスガイド関口さんの八郎潟干拓の話が

興味深く眠気が吹き飛びました。小学生のとき社会科の授業で習った八郎潟干拓は、希望に溢れた

内容だったと記憶していましたが、全国から集まった入植者には減反政策が待っていたとは…

複雑な気持ちと抜けるような青空が広がる外国を思わせる風景が対照的で印象に残りました。

RIMG0142.jpg
2015.2.21 13:52 道の駅 おおがた


途中、道の駅 おおがた にトイレ休憩で立ち寄り、15:00 JR五能線あきた白神駅 に到着しました。

乗車するリゾートしらかみ5号は15:40発のため出発までは駅前の新鮮な魚介類や野菜が並ぶ

八峰町農林水産直売所「ぶりこ」で時間調整、さるなし(木の実)のソフトクリームを注文すると

キウイのようなさっぱりした味でとても美味しかったです!

RIMG0143_20150304160242283.jpg
2015.2.21 15:11 JR五能線 あきた白神駅

RIMG0148.jpg
2015.2.21 15:39 リゾートしらかみ5号 くまげら


乗車の時間が近づくと添乗員 勝野さんから指定乗車券を受け取り、案内されてホームに入りましたが

この時の勝野さんの対応は本当に素晴らしかったです。絶景が望める海側の席と山側の席があるため

途中の十二湖駅で交代する件、そして降車する深浦駅ではトイレが少ないため、なるべく乗車中に

済ませておくと深浦駅で待っているツアーバスにスムーズに乗車出来ることを説明してくれました。

しばらくすると リゾートしらかみ5号 くまげら が到着し、ツアー客は指示通りに行動して混乱もなく

車窓からの絶景を楽しみました。ちょうど太陽が眩しい場所に位置するガラス越し、この状況で

どのような設定をすれば良い写真が撮れるのか事前に調べなかったため上手く撮れずに少し残念です。

RIMG0196_2015030416034586b.jpg
2015.2.21 15:51 五能線 岩舘駅~大間越駅 ゆっくり走行してくれる絶景ポイント

RIMG0234_20150304160405710.jpg
2015.2.21 15:58  五能線 岩舘駅~大間越駅 ゆっくり走行してくれる絶景ポイント

RIMG0244.jpg
2015.2.21 16:17 五能線 山側の風景

深浦駅に到着するとツアー客全員はとてもスムーズにツアーバスへ移動して早々の出発となり

この時の絶妙なタイミングのお蔭で、宿泊先の鰺ヶ沢へ向かう海岸道路を走行中のバスから

何度も先ほどまで乗っていた五能線の走る風景を眺めることが出来ました。

RIMG0246.jpg RIMG0251_20150304160523ad2.jpg
2015.2.21 16:31 五能線 深浦駅

RIMG0255_201503041607269c6.jpg
2015.2.21 16:38 バスの車窓より 深浦~鰺ヶ沢 海岸線

RIMG0256_201503041608081f7.jpg
2015.2.21 16:38 バスの車窓より 深浦~鰺ヶ沢 海岸線

RIMG0272.jpg
2015.2.21 16:45 バスの車窓より 五能線が走る風景

RIMG0274.jpg
2015.2.21 16:54 バスの車窓より 深浦~鰺ヶ沢 海岸線


岩木山と日本海を一望できる鯵ヶ沢高原 ナクア白神ホテル&リゾート には予定より早く到着し、

海と幸・山の幸をふんだんに使ったバイキングの夕食と炭酸水素塩泉の温泉を堪能しました。

RIMG0283abc.jpg
2015.2.21 17:44 鯵ヶ沢高原 ナクア白神ホテル&リゾート 客室の窓からの風景

180.jpg
ナクア白神ホテル&リゾート バイキングレストランナクアホール の夕食


客室で寛ぎながらテレビをつけてNHKの天気予報を見ると、明日・明後日は天気が崩れる様子、

今日これほど恵まれたのだから明日以降はどうなっても構わないと思いながら眠りにつきました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク