63. 申し訳ない本音

沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題が膠着しています。


軍縮を究極に進めて世界中が非武装中立国になるのは理想ですが、地球全体がもっともっと

成熟した世界にならなければ当然不可能です。

沖縄の基地問題も、地元の方々の長年のご苦労は痛いほど理解出来ますが、県外や海外に

移設することは、日本国自体がかなり危険な状態にさらされてしまうという危機感を直感的に

抱き、全国に分散出来る問題ではないと感じています。 あまり大きな声では言えませんし、

単に私の直感的で勝手な意見ですので軽く受け流してください。気を悪くされたらお詫びします。

結論を言えば、沖縄の方々には大変申し訳ないと思いつつ、この位置的な宿命を日本国全体

のために、「今暫く我慢してください」 と伏してお願いするしかないような気がします。

平和な生活を送る日本人には実感が沸かないかもしれませんが、虎視眈々と狙っている

危険極まりない国が近くにあることを忘れないでほしいです。

3月26日に発生した 韓国海軍哨戒艦沈没 に対して、北朝鮮の魚雷攻撃とのはっきりとした

証拠が出て来た今、危険が間近に存在している現実を自覚して、国民1人1人が責任ある

行動をとらなければいけないと思います。責任ある行動の最たるもののひとつが選挙で、

国民は一時の感情に流されず、一番大切なことは何かを考えて投票する必要があります。

国が攻撃されて戦場になってからでは遅いです。「何を大袈裟な!」 と言われそうですが

北朝鮮の滅茶苦茶ぶりからして、何が起こるか計り知れず、甘い考えは通用しないのです。


韓国ドラマ 「白夜3.98」 より
韓国ドラマ 「白夜3.98」 より (戦闘機 機内から見える風景)


最悪の事態を迎えないための尊い犠牲には、せめて最大限の見返りをお願いしたいです。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク