629. 今、一番行きたい場所を考えてみました

先週の時点で翌週と翌々週、遠出する予定を控えていましたが、

今、私が一番行きたい場所はどこなのか自分に尋ねてみると

間髪入れずに「西伊豆 大瀬崎(おせざき)!」との答えが返ってきました。

昨年12月から次々と行きたい場所を訪れ、思い通りに行動出来る幸せを実感しながら

何か大切なことを忘れているような気がして尋ねたのです。


善は急げということで、2月8日(日)小田原駅集合のダイビングツアーに参加する形で

早速行って来ました。現在、大瀬崎(静岡県沼津市西浦江梨)へ公共の交通機関だけを

利用して行く手段が無いため、車の運転が非常に苦手な私にとってはダイビングツアーに

参加する以外に選択肢は見つからず、電話で数件のショップにお願いし ダイビング無しの

ツアーを心よく引き受けてくださった 小田原ダイビングスクール さんに感謝しております。


7時40分に小田原駅西口で集合、そこからショップの車で約1時間30分、大瀬崎に到着しました。

RIMG0003.jpg
2015.2.8 小田原駅 西口 北条早雲像


私は 1981年12月~1990年代後半までの間に、たぶん25回以上はダイビングで大瀬崎を

訪れたにも関わらず、一度も (大瀬崎MAP参照) ⑤大瀬神社 を参拝せず、⑥神池(じんいけ)

⑦ビャクシン樹林(国指定天然記念物)を見学しなかったことが心残りでした。

⑨ダイビングサービス で支度して、それ程遠くない ①~③ダイビングポイント へ向かう途中、

当時はダイビングに夢中なあまり全く興味がなかったのか幾度となく素通りしていたようです。

大瀬崎MAP
大瀬崎MAP 沼津市大瀬崎・大瀬海浜商業組合


⑫有料駐車場 から ①ダイビングポイント(湾内) の前に立ち並ぶ ⑨ダイビングサービス

左手に見ながら進んで行くと、まるで龍のようなビャクシンの木を目の当たりにして感嘆の声をあげ、

御神木だと勘違いして写真をたくさん撮ってから先に見える大瀬神社の鳥居をくぐりました。

RIMG0010.jpg
2015.2.8 ①ダイビングポイント(湾内)近くのビャクシン

RIMG0007.jpg RIMG0008.jpg
2015.2.8 大瀬崎 ビャクシン樹林図・案内板

RIMG0021.jpg
2015.2.8 大瀬神社 鳥居


しばらく進むと社務所があり入場料(100円)を収め、手水舎でお浄めをしてから階段を登り

本殿に向かいましたが、何を隠そう、この日一番の驚きはこの階段でした!

私が知っていた大瀬崎の全ての場所から、このような階段は少しも見えず、高台に本殿が

そびえているとは想像も出来なかったからです。

当時の私は、目に見えないものを信じられないどころか、目に見えるものすら、見えなかった…

RIMG0036.jpg
2015.2.8 大瀬神社=引手力命神社

RIMG0099.jpg G0039ab.png
2015.2.8 大瀬神社 手水舎・本殿に続く階段


辺り一帯は言葉では表現出来ない清々しい気が漂っており、それでいて地面から強力な

エネルギーが突き上がってくるような感じでした。

RIMG0040.jpg
2015.2.8 大瀬神社 本殿

RIMG0048_20150210112512a63.jpg
2015.2.8 大瀬神社 本殿近くから望む ②ダイビングポイント(先端)


高台からの風景を楽しんだ後、階段を降りて少し進むと、海が近く潮の干満に合わせて

水位が変化するのに海水を含まない不思議な池 ⑥神池 が、ぱっと目の前に広がりました。

RIMG0059.jpg RIMG0060.jpg
2015.2.8 大瀬神社の記録・神池の説明板

RIMG0065_20150210114508179.jpg RIMG0093.jpg
2015.2.8 大瀬崎 神池


またしばらく道なりに進むと、ようやく本当の大瀬神社 御神木が雄大な姿を現し、

大瀬崎は私にとって最良のパワースポットの1つだと気づきました。

RIMG0072.jpg
2015.2.8 大瀬神社 御神木

RIMG0074cd_20150210120028fe9.jpg
2015.2.8 大瀬神社 御神木(上の部分)

RIMG0073.jpg
2015.2.8 大瀬神社 御神木と祠


そして、ハイヤーセルフによれば、以下の通説は正しいようです。

大瀬崎は天と地からのエネルギーの合流する場所で、684年に発生した大地震により

海底が隆起して琵琶島と呼ばれる島が出現し、同時期、四国で起きた地震で沈んだ土地も、

引手力命(ひきてちからのみこと)が引いて来て大瀬崎になった。

大瀬神社が東北を向いているのは富士山の龍脈を受け止めるためで、富士山から発した

エネルギーが神池を龍穴として集まっている。神池が陰とするなら、大瀬神社は陽である。



大瀬崎を後にして昼食は、小田原ダイビングスクールのインストラクター 黒須さんお薦めの

貝殻亭 で上刺身定食 (1890円) を注文しました。新鮮で分厚い切り身のマグロ・アジ・真鯛

をはじめウニ・甘エビ・イカの刺身、カサゴの頭の出汁が効いた味噌汁、サラダや煮物など

品数も多く最高に美味しかったです。

RIMG0114.jpg RIMG0118_201502101146514fa.jpg
2015.2.8 昼食の上刺身定食 貝殻亭(大瀬崎より車で15分「らららサンビーチ」近く)


午後5時前には自宅に到着し、疲れ知らずの素晴らしい一日を振り返っていたら

船乗りだった過去生が 引手力命様 に助けられたことを思い出し涙がこぼれてきました。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク