627. 「じっくりと」から「早急に」へ変化したハイヤーセルフの啓示

2006年4月に突然霊感が出てきて以来、常に「焦らず、慌てず、じっくり取り組みなさい」と

言われ続けてきましたが、昨年 とても恐ろしい経験 をした後、「自信を持って早急に進めなさい」

といった内容に変化してきました。私は元々何事も先延ばしにせず行動したい質で、

あれこれと悩みながら決断に時間をかけることは苦手だったので、現在の方が性に合っています。


このブログを2010年1月に始めた時、「ブログの名前」 の下にくる 「ブログの説明」を

韓国語マスター 日韓草の根交流 北朝鮮難民救援 森羅万象  として

更に 「header領域」 の 「h1タグ」 にわざわざ 「STRONGタグ」 まで使って

韓国映画「タイフーン」に出逢って気づいた人生の目的、日韓草の根交流と北朝鮮難民支援 そして…

と、あまり深く考えず(たぶん無意識に)入れました。

でも、この 「そして…」 が自分の中でどんどん膨れ上がり、気恥ずかしいほど壮大なものになると

何度も何度も 「気のせいではないか?」 「考え過ぎではないか?」 「空耳ではないか?」

「悪いものに憑依されているのではないか?」 「大きな勘違いをしているのではないか?」 と疑い、

その度に客観的な第三者が現れて大丈夫だと証明してくれたり、以前、貪るように読んだ

シルバーバーチの言葉が、その時々に即して思い浮かび、自身でも大丈夫だと納得してきました。

今では 「ハイヤーセルフの啓示」 とほぼ同様の記述をWeb上で見つけることが出来て

大きな喜びとなっています。 それから昨年12月以降は私のパワーアップに重点が置かれて

サイパンでのダイビングを皮切りに、怒涛の如く大自然のエネルギーに触れる機会が訪れています。

又、レイキヒーリング向上のため、私には エネルギーライン・アクティベーション が必要だそうで

早速、自己アチューンメント (同調) して、ファシリテイター (促進者) になりました。

エネルギーライン・アクティベーションの創始者 舟阪明宏氏・舟阪裕子氏は、PDFのテキストを

無償で公開され、自己アチューンメント(同調)が可能であれば自由にして構わないとのことです。

但し、それが無理な場合は、ファシリテイター(促進者)から必ず一律 15000円 で受けるという

ルールがあるそうなので、創始者のお考えを尊重し、私はアチューンメント (同調)を他人には

行わないことにしました。

エネルギーライン・アクティベーション PDFテキスト 全7頁
 ↑ クリックするとダウンロードできます

効果は受け取り手によって千差万別だと思いますが、私にとってはタイムリーヒットのような

タイミングで出逢え、宇宙のエネルギーをスムーズに通すことが可能になったようなので、

創始者の舟阪明宏氏・舟阪裕子氏には心から感謝しております。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク