624. 出雲大社で受け取ったメッセージ

思いがけず感動の鳥取砂丘と山陰海岸 のつづきです。

出雲大社の参拝だけが目的のつもりで参加したツアーで、思いがけない感動を味わった翌朝、

観光バスは三朝温泉を8時に出発して2日目最初の目的地 足立美術館 に向って順調に走り

途中、買い物を兼ねたトイレ休憩のため鳥取県米子にある お菓子の壽城 に寄りました。


ここはお菓子のテーマパークで20年前に建設されたそうですが管理が行き届いているのか

とても綺麗で、幻の名城といわれる米子城をモデルに造られており、本物の旧米子城跡から

石垣の一部を移築するなど、地元愛にあふれた建物が好印象でした。

RIMG0097.jpg RIMG0098.jpg
2015.1.17 お菓子の壽城 外観・お菓子の壽城 1F 大山の水が飲めるコーナー

RIMG0100.jpg RIMG0112.jpg
2015.1.17 お菓子の壽城 1F 工場見学コーナー・お菓子の壽城 4F 天守閣から眺めた風景


この日は朝から曇天で、庭園日本一で有名な 足立美術館 に到着した時は雨が降っていました。

旅先で雨に降られることは滅多にない超晴れ女なので珍しいことだと思いつつ、あまりに完璧で

美しい庭園に心を奪われ夢中で写真を撮りました。館内の美術品は撮影禁止ですが庭園は可能で、

屋外の立ち入れる場所には全て屋根があり雨に濡れることはありませんでした。

RIMG0123.jpg RIMG0124_2015012420143893d.jpg
2015.1.17 足立美術館 創設者 足立全康氏の像・苔庭 

RIMG0126.jpg RIMG0135.jpg
2015.1.17 足立美術館 枯山水庭・池庭

RIMG0141.jpg
2015.1.17 足立美術館 白砂青松庭


今回参加のツアーはWEBで申し込んだ場合に限り、特典として足立美術館の

「音声ガイド(日本庭園と展示作品の音声解説 500円)」が無料で貸し出されました。

こちらの音声ガイドは性能が良く使い易いので、時間に余裕がない時でもお薦めです。

1abc.jpg
音声ガイド説明書


庭園を堪能した後は、本館・新館の絵画を鑑賞しました。

日本画の大家の優しい雰囲気の作品を集めた「冬期特別展示・こころあたたまる優しい日本画」

が「大展示室」で開催されており、思わず笑顔になれる動植物の絵画に癒されました。

次に「大観室」へ移動すると、「横山大観コレクション選」の展示コーナーになっており雰囲気は一変、

言葉では表現出来ない感動に包まれて、特に以下の「龍踊る」と「乾坤輝く」には魂を鼓舞されました。

(画像はweb上で紹介されていた複製品です)

11taikan_ryuododru50.jpg
横山大観 龍踊る

kain-yt.jpg
横山大観 乾坤輝く


観光バスはお昼前に 足立美術館 から 出雲大社 に向けて出発し、車窓から宍道湖を眺めながら

車内で予め注文しておいた美味しい名物弁当の昼食を楽しみました。

無題 kouraku32.jpg
1日目昼食 岡山 お祭り弁当 お茶付き 税込1250円 (三好野本店)
2日目昼食 鳥取 吾左衛門弁当 お茶付き 税込1200円(米吾ケータリングセンター)



昨日から、この時点まで非の打ちどころが無い素晴らしいツアーでした。

そして、出雲大社 → 出雲空港 → 羽田空港 → 自宅 の行程も順調で、

予定よりかなり早く自宅に到着したので家族に驚かれたほどです。

他の参加者さん達は出雲大社も大満足だったと思います。


でも母と私は出雲大社で波動を全く感じられず一瞬消化不良のような気分に陥ってしまいました…

しかも、語り部ガイドさんに案内されて各所に団体で移動し説明が始まる度に、強風が吹いたり、

雹が降ったり、雪が降ったり、雨が降ったり、青空が見えたり、経験したことがないほど短時間に

天気が目まぐるしく変化し、寒くて我慢できずに母が集団から離れてしまったので、

私が添乗員さんに頼んで集合時間を確認してから「観光センター」で休むことにしました。

長年の夢だった出雲大社で波動が感じられず、目まぐるしく変化する天気に行く手を阻まれ

茫然とする母に対し2つのメッセージが届きました。

「語り部ガイドさんは良い人だが、説明の全てが真実とは言えないので聞いてほしくなかった。」

「どうか人生の目的を思い出して失った神性を取り戻してください。」


詳細は書けませんがその日から1週間後、母は本来の母に戻ることが出来ました。

そして出雲大社の本当の素晴らしさと旅行に参加した意味に気づき全てに心から感謝しました。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク