621. 遂に伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)のエネルギーを体感

激動の年 心残りがないように行動しよう のつづきです。

1月3日、カンデオホテルズ亀山 を8時に出発、豊受大神宮(外宮)には9時に到着し、

駐車場に停車したバスを降りた瞬間、張り詰めたような空気を感じて胸が高鳴りました。

考え過ぎじゃないのか? 気のせいじゃないのか? と思われても仕方ありませんが、

私にとっては決して曖昧なものではなく強烈なエネルギーでした。


RIMG0117b.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮)表参道近くのバス駐車場


胸が高鳴り過ぎて過呼吸のような状態になり、足も震えてきたので深呼吸を何度もしながら

左側通行の表参道日除橋を渡りました。


RIMG0118.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮)表参道日除橋


緊張しながら左側にある手水舎でお清めをしてから第一鳥居をくぐりました。


RIMG0120.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮)第一鳥居


ほどなく第二鳥居をくぐると、ご祈祷やお神楽を行う御殿が立っており、お札やお守りが目に留まり

本来なら先ずは正宮へ向かうところでしたが、平常心を失っていたので先に授かってしまいました。


RIMG0128.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮)神楽殿

RIMG0183.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮) 授かった(購入した)お札

RIMG0182a.jpg RIMG0182_20150111202553a73.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮) 授かった(購入した)お守り


いよいよ正宮に到着し、御垣内参拝(正式参拝)の権利はないので、その手前での参拝でしたが

全面から足がふらつく程のエネルギーが来て、ただただ驚愕しながら感謝の気持ちを伝えました。


RIMG0131.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮) 正宮


その後、豊受大御神荒魂(とようけのおおみかみのあらみたま)がご祭神の多賀宮に行くと

正宮より更に強いエネルギーを受けて、涙が自然と溢れてきました。


RIMG0144_20150110221120db9.jpg
2015.1.3 豊受大神宮(外宮) 多賀宮

2015.1.3 伊勢神宮 外宮
2015.1.3 豊受大神宮(外宮) 多賀宮遥拝所(ようはいじょ)付近の木立
(遥拝所とは遠く離れた所から神仏などをはるかに拝むために設けられた場所のこと)


言葉では表現出来ないほどの感動を覚えた豊受大神宮(外宮)でしたが参加したツアーでは

拝観時間50分ということで無情にもタイムオーバーとなり後ろ髪引かれる思いでバスに乗り込み、

皇大神宮(内宮)に向かいました。皇大神宮(内宮)・おかげ横丁では3時間のフリータイム…


皇大神宮(内宮)では豊受大神宮(外宮)とは全く違う穏やかなエネルギーを受けました。


RIMG0156.jpg
2015.1.3 皇大神宮(内宮) 正宮


おかげ横丁ではツアー添乗員さんお勧めの店「ふくすけ」で伊勢うどん(480円)を食べてから

太鼓櫓で神恩太鼓の演奏を見学し、その後、散策しながら 松阪牛しぐれ入り福まん(350円)と

松坂牛コロッケ(300円)も食べて、かなり満腹の状態でバスに乗り込み帰路に着きました。


RIMG0173.jpg RIMG0172.jpg
2015.1.3 おかげ横丁 ふくすけ・伊勢うどん

RIMG0169.jpg RIMG0174_20150111202821779.jpg
2015.1.3 おかげ横丁 シックなファミリーマート・太鼓櫓の神恩太鼓演奏


豊受大神宮(外宮)のエネルギーを体感出来た素晴らしい旅ではありましたが、

滞在時間があまりに短か過ぎて心残りなことが多いので、来月もまた訪れようと思っています。

その前に今週は始めたばかりの レイキ をもっと深く知りたくなり ティーチャーディグリー

という指導者の講習を受けて来ました。そして来週は 出雲大社参拝 を予定しています。

激動の年、行けるところまでフルスロットルで行くつもりです!
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク