604. 秋の全州(チョンジュ)・利川(イチョン)の旅 ①

金順子韓舞楽芸術団 が、韓国 全羅北道 全州市 にある 韓国ソリ(音)文化の殿堂 にて

韓国伝統舞踊を披露するとの情報を昨年から得ていたので久々に韓国旅行を計画し、

9月24日(水)~28日(日)にダイビングの友人と一緒に行って来ました。

旅行日程はメインイベントである韓国伝統舞踊 9月25日(木)19時30分~ 開演に合わせて

前日の24日に日本を出発し、全州(チョンジュ)に2泊してからソウルに2泊し、利川(イチョン)

にも足を延ばしましたので、数回に分けて今回の旅行について書いてみたいと思います。

先ず、今日はツアーに参加せず個人で韓国の地方旅行を計画されている方の参考になればと思い、

金浦空港から空港リムジンを利用する全州(チョンジュ)の行き方を中心に紹介させて頂きます。


9月24日(水)1日目

アシアナ航空OZ1015  羽田12:05発  金浦 14:25着

金浦空港に予定通り到着し入国審査を済ませて荷物を受け取った後に1階の国際線到着ロビー

からエレベーターで2階に上がり両替を済ませて「GATE2」又は「GATE3」から外に出ると、

一帯に屋根が付いた空港リムジン乗り場があります。(1階のバス乗り場は主に市内行きです)


RIMG0014.png
金浦空港国際線 空港リムジン乗り場「2番乗り場」
金浦空港国際線2階「3番ゲート」


無題
金浦空港国内線発 全州行き 時刻表(国際線は5分前に到着します)


全州行きは事前の調べによれば「1番乗り場」といくつかのサイトに載っていましたが

最近変更されたのか?実際は「2番乗り場」で、「2番乗り場」の前にはガラス張りの

空調付き待合室もありました。全州行きは30分に1本の間隔で運行されており、

各地に向かうバスが次々にやってくるので、バスの正面にある行き先をよく確認して

전주 익산 ⇔ 김포 인천(全州・益山 ⇔ 金浦・仁川)のバスが来たら手をあげて

止まってもらい、トランクルームの扉を自分で開けて荷物を入れました。

この部分はケースバイケースで、乗る人が大勢いるようなら合図しなくても止まりますし

運転手さんがトランクルームの入れる場所を指示したりするかもしれません。

その際は行先を言うのですが、전주(全州)の発音は「チョンジュ」と言うより「ゾンジュ」

に近く、「ン」は舌を歯茎につける「ン」で「ジュ」は口を尖らせて言うと通じ易いみたいです。


チョンジュ行きのバス パスの車内
「全州・益山 ⇔ 金浦・仁川」の空港リムジンバス・バスの車内


荷物を入れたら乗車して料金は直接運転手さんにW23000支払い空いている席に座りました。

空港リムジン 全州・益山行 金浦空港国際線乗り場 15:25発

韓国の道路はバス専用レーンが多く金浦から全州でも大半が該当したので快適な走行が続き、

約2時間で忠清南道公州市にある正安休憩所(チョンアンサービスエリア)に到着、

トイレ休憩が15分ありました。到着する少し前には車内前方にあるテレビ画面に

休憩の案内が韓国語・英語・日本語・中国語の順に表示されアナウスも入ります。

同じようなバスがたくさん並んで駐車しているので、降りる時はしっかりナンバーを覚えてから

その場を離れることをお薦めします。置いていかれたら大変だと思い、用事が済んだら

早めに席に着きましたが、運転手さんが出発前には必ず人数確認をしてくれる安心です。


チョンアンサービスエリア 1_20141002234123fc3.png
正安休憩所(チョンアンサービスエリア)・全州空港バス停留所


出発するとしばらくのどかな田園風景が続き、後方の山並みにちょうど夕陽が沈む時間になり

とても美しい風景を堪能しているうちに益山(イクサン)インターチェンジに到着しました。

18時30分頃だったと思います。ここで数人の乗客が降りると、バスにすぐに出発して

約30分で全州駅付近に到着し、運転手さんが降りる人がいるか尋ねると数人が返事をして

降りて行きました。そこから10分ほどで最終目的地の「全州空港バス停留所」に到着、

もし雨が降っていたとしても荷物の出し入れの時、濡れないよう屋根のある場所に停車します。

建物は新しく1階にとても綺麗なトイレがあり、無料で使用できるPCも設置されています。

又、建物の前には数台のタクシーが止まっており、どこに行くのか声をかけてくれたので、

ホテル名を伝え10分ほどで宿泊する「ホテル ル・ウィン(旧全州コアリベラホテル)」に

到着しました。(料金はW3700ぐらいだったと思います)

全州 ホテル ル・ウィン(旧全州コアリベラホテル にチェックイン 19:30

日本の電化製品は使えないと聞いていたのでフロントで変圧器を借りました。

部屋は普通のツインルームのため、窓から「全州韓屋村」は見えないと予約時点で

案内されていましたが、以下のように綺麗な夜景が見えました。

反対側のビジネスルームからは「全州韓屋村」の一番密集した部分が見えるようですが

普通のツインルームからの眺めも十分素晴らしく室内は清潔で寛ぐことが出来ました。


2_20141003103730b90.png 1_20141003103758c83.png
夜のホテル ル・ウィン(旧全州コアリベラホテル)・部屋から見える景色


夕食は事前に調べて韓国人観光客の評判が良いホテル内にある食堂で済ませました。


5_20141003110110d76.png 6_201410031103438d0.png
ホテル ル・ウィン 2階 韓国料理コンオルム ・ 牛プルコギ定食 W10000

部屋に戻ってテレビのスイッチを入れると「仁川アジア大会」の放送で持ちきりでしたが

ドラマは予定通り放送されていたので、MBC 水木ドラマ 私の生涯の春の日 を観てから

眠りにつきました。空港リムジン乗り場が変更されていた以外は順調な1日でした。

9月25日(木)2日目 その1 へ つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク