600. 人生最大の裏切りを受け… でも既に全てを許して立ち直りました

長い間、感謝し続けて、とても大切だと思っていた友人に裏切られていたことが決定的となり、

ショックが大きくブログの更新も出来ないまま、眠れぬ日々を過ごしておりました。


2006年以降、徐々に始まった霊的な覚醒の過程で少しずつ疑いを抱くようになりましたが、

ハイヤーセルフと意志の疎通が取れるようになっても、「尋ねれば簡単に教えてもらえること」 と、

「ヒントしかもらえないこと」の2通りに分かれており、今回のことは「ヒントしかもらえないこと」の

最たる事案でした。しかもヒントは少しずつだったので、もどかしい思いをしましたが、結局は

霊的に証明されても無意味な事案だった為で、最終的に導かれて現実的な動かぬ証拠が出てきました。


昨年9月から今年初めまで視聴した 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」によって頭では解っていたけれど、

体験したことが無かった ~永遠に隠される秘密はない~ を実体験した思いです。

私が2006年に人生のターニング・ポイントを迎えられたことは人生最良の出来事でしたが、

その「人生最良の出来事」の裏に「人生最大の裏切り」が隠されていたとは何とも因果なものですね。

ハイヤーセルフから、「光と闇も善と悪も全てはコインの表と裏のようだ」と

いつも聞かされていたことが、まさにその通りだったと思えた瞬間でした。

聞いただけ、読んだだけの知識と、実体験は雲泥の違いだと身を持って教えられました。


そこで私は、「人生最良の出来事」と「人生最大の裏切り」を天秤にかけてみることにしました。

すると、「人生最良の出来事」の方が断然重いことが解りました。

よって、綺麗さっぱり許すことに決めました。

すると、ぐっすり眠れました。

翌朝、爽やかに目覚め起き上がった時には立ち直っていました。



だから私には謝らなくていいです。  但し、心の中で宣言してください。

「これからは心と言動と行動を一致させて生きる」と。


このことは、あなたが泥沼から抜け出すために必要な唯一の方法です。

つづく

関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク