580. 韓国ドラマ 「本当に良い時代」 第42話 あらすじ&感想

韓国 KBS 2TV で2月22日(土)から始まった週末 ドラマ 「本当に良い時代 (참 좋은 시절)」 を

公式サイトにある各回の 「予告」 を参考にしながら koreayh.com から無料視聴中です。

「あらすじ」 「視聴の感想」  「勉強になった韓国語の表現や単語」 を UP しています。

koreayh.com ではブラウザーが Internet Explorer の場合、設定によっては再生されないことが

ありますので、Google のブラウザー chrome での視聴をおすすめします。 

本当に良い時代 あらすじ&感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

本当に良い時代 相関図 (キャスト&登場人物)
韓国ドラマ 本当に良い時代 相関図 (キャスト&登場人物) (クリックすると大きくなります)
登場人物が多いので、この図に 恋人関係 (ラブライン) の表示はありません。
恋人関係 (ラブライン) は 本当に良いカップル応援戦 をご覧ください。

手紙・メール・貼り紙等の劇中に登場した重要と思われる文字は緑色で表示しています。

ハン・ビン=ファン・ギルサン(ソ・ヒョンチョル)の礼服の衣装合わせに同行したチャ・ヘウォン

(キム・ヒソン)は、カン・ドンソク (イ・ソジン)から電話を受けます。

ハン社長が前科7犯の詐欺師で指名手配犯だと気づいたドンソクは、ヘウォンがいる店に車で急行

しようとして、ヘウォンに10分だけ捕まえていてほしいと頼み、途中で電話が切れてしまいます。

ファン・ギルサンは礼服のまま逃げながら、誰かにハ・ヨンチュン名義で振り込まれた5億ウォンを

引き出せと指示の電話をしています。ヘウォンは衝撃を受けながらも洋服店から1人で出て来た

ファン・ギルサンを追いかけて「ハン社長、どこに行かれるんですか?」と呼び止めます。

5億ウォン(約5千万円)は多過ぎるような気がして何度も聴き直し、ファン・ギルサンは確かに

「オオギヤ~」と話しているので間違いないみたいです。

ヨンチュンがどうしてこんなに大金を持っていたのか疑問でしたが、私の想像ではドンヒのために

買っておいたという「仁川松島(インチョン・ソンド)」の土地は、松島国際都市 の開発により

地価が急上昇したからではないかと思います。


ドンソクが洋服店に到着すると、ハ・ヨンチュン(チェ・ファジョン)だけが心配そうに座っており、

2人の姿がありません。突然出て行ったというヨンチュンの話を聞いてドンソクが通りを捜し廻ると

腕に怪我をしたヘウォンが向こうから歩いて来て、捕まえられたのに僅かの差で逃したと悔し泣きします。

ドンソクとヘウォンが洋服店に戻ると、何も知らないヨンチュンは突然連絡が取れなくなったと訴えます。

一方、 チャン・ソシム (ユン・ヨジョン)は台所でヨンチュンの婚礼の一環で結婚誓約書と贈り物

が入った箱=函(ハム)を受ける儀式の準備をしています。

カン・テソプ (キム・ヨンチョル)は何かに憤慨して外から戻り、門を蹴飛ばしてから中庭に入ると

カン・サンホ (キム・グァンギュ)から函を受ける日だと聞きます。

テソプはソシムがいる台所に来て、町内の人に混沌とした家庭だと悪口をいわれたことを憤慨します。

自分のせいで複雑になったことは高い棚にあげて騒ぐテソプを相手にせず準備を続けるソシムは

ヨンチュンは自分が産んだ娘だといって、煩わしいテソプを黙らせようとします。

自動車整備工場でポン・グクス (イ・ユジュン)はカン・ドンヒ (2PM テギョン)が着ている

「キム・マリと結婚する男」とプリントされたティーシャツを社長の指示だとして脱がそうとします。

グクスは頑なに脱がないドンヒの突然の変化に驚きます。

その時、キム・マリ (イ・エリヤ)が昨日ドンヒの贈ったミニスカートとブラウス姿でやって来て

ドンヒとグクスは美しいスタイルに息を飲んで我を忘れます。

休憩室にマリを連れて来たドンヒは、自分が着て来いといっておきながら不服そうに顔をしかめ、

「そのハンカチは家で寝巻としてだけ着ろ、そうでないと自分もこのティーシャツを脱ぐ」というと

「脱きなさい。それでは私はビキニを着て来るから」と応戦し、「明日、この時間にチキン店で

あなたは下着を着て、私はビキニを着て会おう!」とマリがいって出て行きます。

マリが去ると頭を抱えているドンヒをなだめるグクスが、チキン店の正確な位置を尋ねるので

ドンヒは怒りだし、自動車整備工場を出たマリはどうして一言も負けないのかと悔しがります。

カン・ドンオク (キム・ジホ)が家に帰る途中、追いかけて来たミン・ウジン(チェウン)は、家が同じ

方向だからといって一緒に歩きます。ドンオクはウジンが自分の知っている先生ではないと怒って

先に行こうとすると、追いついたウジンが以前のウジン先生はどんな人だったのかと尋ねます。

するとドンオクは目を閉じて「会いたい人です。しきりに、しきりに、会いたい人です」というので

堪えきれなくなったウジンが抱き寄せると、目を開けたドンオクは「本当に違う人じゃない。おじさん!」

と、ますます怒ってウジンの頭を殴って去って行きます。

自動車整備工場にカン・ドンジュ (ホン・ファリ)とカン・ドンウォン (チェ・グァンス)が来て、

ヨンチュンの函(ハム)を受ける日だからドンヒを連れて来るようにソシムに頼まれたと伝えます。

ヨンチュンの結婚を快く思っていないかもしれないと気を回す双子に、自分はヨンチュンの結婚に

大賛成だとはっきり宣言します。

函(ハム)を受ける準備のため豚足食堂には早めに閉店する案内が貼られます。

今日は家の事情で早く閉店します。お客様 ご了承ください。 双子豚足

それを見たテソプは悔しそうに貼り紙を剥がしてしまいます。

母屋の居間ではチェ・ミスク(ユン・ジスク)、チョ・ミョンナン(ユン・ユソン)、チャ・ヘジュ

(チン・ギョン)が韓服を着て、サンホ、カン・サンシク (キム・サンホ)、カン・ドンタク

(リュ・スンス)、と勢ぞろいで、函(ハム)を受ける準備をしています。

カン・ムル (キム・ダニュル)、ドンジュ、ドンウォンも韓服を着て3人ではしゃいでいます。

その中でヘウォンがいないと話題になって、ヘジュは一応ヘウォンをかばうふりをします。

話題はヨンチュンの結婚に函(ハム)まで受ける必要性があるかないかに移り、賛成のサンシクと

ミョンナン、オーバーだというサンホとミスクに意見が分かれたので、それを聞いていたドンタクは

4人のパートナーを変えて結婚すれば良かったと冗談をいって4人に怒られます。

ソシムがしんみりとヨンチュンの韓服を眺めていると、ドンオォンが入って来て、ドンヒが着替えを

止めて横になっていると知らせます。

ドンヒの部屋に入ったソシムは、ヨンチュンの結婚で複雑な思いのドンヒを慰めます。

人はみな私を優しいというけれど私は優しくない。お前とヨンチュンに出なさいと話したが

腹の中では出ないでほしいと望んだ。それでヨンチュンが結婚することになった。一方ではお前と

一緒に出ないからそれは良かった。代わりに私がお前の母親の嫁入りを不足なく全てしてあげる。

幸せに生きて行くように全て用意してあげると話し、ドンヒが起き上がってソシムと抱き合います。

ドンソクとヘウォンは落胆するヨンチュンを車に乗せて戻り、家の前に到着します。

車から降りヘウォンの手を借りて歩き出したヨンチュンは家には行けないと突然泣き崩れ…

夜9時前、ドンヒの部屋では待ちくたびれた3人の子どもが韓服のまま眠っています。

居間ではご馳走を並べて勢ぞろいした家族がヨンチュンと函(ハム)の到着が遅いと心配しています。

結局、ヨンチュンをモーテルに連れて行き、ヘウォンは残って付添い、ドンソクだけが家に戻ります。

ドンソクが中庭に入ると家族がみな出て来たので、ヨンチュンが結婚できないことになったと知らせ

ハン社長が詐欺師だったことを打ち明けると家族は衝撃に包まれシソムは苦しそうに胸を叩きます。

その中で普段から激情に駆られやすいドンヒが、なぜか冷静に淡々とした態度を見せたので、

ドンソクは誰より辛いドンヒの内心を察して、「もっと早く気づけなくて申し訳ない。自分の手で必ず

ハン社長を捕まえる」と誓います。

モーテルでは、熱を出したヨンチュンをヘウォンが看病しています。

ドンヒは着替えて眠っている3人の子どもに声をかけます。

ドンタクは中庭に座り込みヨンチュンが可哀そうだと涙を流し、ヘジュがしっかりしろと慰めます。

居間の残ったサンホとサンシクはソシムを心配しています。

ソシムにはドンソクが寄り添い、布団を敷こうとするドンソクにヨンチュンのいる場所を尋ねます。

モーテルでは出て行こうとするヨンチュンをヘウォンが必至に引き止めています。

そこへソシムとドンソクが入って来ると、ショックのあまり精神状態が不安定になったヨンチュンは

今回のことはみんなドンソクとソシムのせいだと訴えて泣き叫びます。 

2人がドンヒを連れて出なさいといったから、それは出来ないと思って1人で急いで出て行くため

悪い奴に騙されたのだから私の過ちではない。私を孤独だと思って見守って哀れがって家族のように

接したあなた方のせいだと絶叫して意識を失ってしまいます。

函(ハム)の席から締め出されていたテソプが外から戻るとミスクの店先にサンホ、サンシク、

ミスク、ミョンナンが集まっており、初めてハン社長が詐欺師だった知って衝撃を受けます。

テソプは重い足取りで門の前に座り込み、ヨンチュンの幸せを祈ったのにと苦しみます。

ドンタクとヘジュは冷静なドンヒが変だと不思議がって、ドンヒの部屋の前で聞き耳を立てています。

ドンヒは寝ているドンウォンを起してゲームをしようと誘い明日学校に行かなくても良いというと

ドンウォンは九九段をしたいといって2人で始めたものの、8掛ける8が62で、9掛ける7も62、

外で聞いていたヘジュは呆れ、ドンタクは何が違うのか分からないといいます。

ヨンチュンを入院させたソシムは自分が看病するからドンソクとヘウォンは家に戻るようにいいます。

ようやく家に戻って床についたヘウォンは、悔しさで眠れず、むくっと起き上がって、ドンソクに

5分だけテソプになってほしいと頼みます。ヘウォンはファン・ギルサンでなく、テソプに腹を立てており、

日ごろの憂さをドンソクに一気にぶつけます。

「お父様。 今、お父様のためにどれくらい多くの人々が大変な思いをしているかご存知ですか?

お父様がおられない間、お母様と小さいお母様とドンヒ坊ちゃんが、どれくらい幸せに過ごされて

いたかご存知ですか? お父様が小さい母さんに出て行けと苛めなければ 今回のような、とんでもない

ことは起きなかった…」というと、テソプになって黙って聞いていたドンソクが突然口を開いて

「どうせ3人が一緒に住むことは出来ない。どうせ誰か1人は出なければならなかった。 今回のことは

とても気に障ったが誰の誤りでもなくて、運が悪かったことだ。実は私の話だよ。私はそう思った。

だから君の話を信じなかった。いや信じたくなかった。失望しただろう?」と心の内をさらけ出します。

ヘウォンは黙ってドンソクを温かく抱き寄せ「寝て起きたらすべて夢であってほしい」といいます。

翌日ドンソクは事務官の ユ・スニョン (ユ・ジュヘ)からファン・ギルサンの内縁の妻が逮捕されたと

連絡を受けて早朝から支庁に出勤し、自分も被害者だと演技する女に証拠を示して厳しく追及します。

一方、ファン・ギルサンをヨンチュンに紹介したテソプは茫然自失したまま部屋に閉じこもっています。

イ・ミョンスン (ノ・ギョンジュ)は詐欺事件のことであちらこちらから電話が来て苛立っており、

代わる代わるに事故を起す家族だとドンタクに憂さをぶつけます。ムルに聞かせたくないドンタクは

ムルの耳を塞いで、ドンタクに聞かせたくないヘジュはドンタクの耳を塞ぎ、ドンタクが謝ります。

するとムルがミョンスンに「ペンドク母×2だ! お祖母さんがとても憎いです」といって家を飛び出し

ドンタクが追いかけると、残されたヘジュはミョンスンに、こんなことが続けばヘウォンを追い出して

婚家に入りミョンスンを捨てると脅迫します。

公園でムルをなだめようとしたドンタクに、ムルは「父さんのように優しくて暖かくて良い人になる

という話を取り消す。そのような人が幸せな世の中はドラマだけだ」といって学校に行きます。

テソプはご飯を食べる資格もないと食べずにお腹を減らしていると、ヘウォンに頼まれたドンオクが

食卓を整えて運んで来ます。テソプは天使のソシムが天使を産んだと、ドンオクを天使だといいます。

ヨンチュンの病室ではソシムがヨンチュンの手をしっかり握って眠っています。

目を覚まして起き上がったヨンチュンはその姿に涙してから、着替えてそっと部屋を出て行きます。

突然1人で家に戻って来たヨンチュンにヘウォンは驚き、テソプも来てヨンチュンの体を労わります。

一方、病室で目を覚ましたソシムはヨンチュンがいないことに気づいて慌てます。

部屋で慌ただしく荷物をまとめるヨンチュンをヘウォンが必死に止めていると、

突然、家に戻って来たドンソクは荷造りしたヨンチュンのカバンを奪って、

「小さい母さん。この家から一歩も出る事はできません。これからは私がお仕えします」と宣言します。

簡単に捕まえられると考えていたハン・ビン=ファン・ギルサンを取り逃がしてしまいましたね。

でも人間味のあるドンソクの姿や魅力的なパワーを持つヘウォンの姿が存分に描かれて良かったです。

あまりに可哀想なヨンチュンを大家族の大きな愛で包み込んでほしいと願っています。


関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク