53. 幻の多摩川散策

3月13日(土)、駐日韓国大使館 韓国文化院の文化交流散策プログラム

「姜基洪院長の動く韓国文化院 多摩川散策」 に初めて参加して、ウォーキングに

目覚めた私は今後も時間の許す限り、このイベントに参加しようと心に決めていました。 

今回は以下の通り、前回集合場所 「JR南武線矢川駅改札口」 からかなり上流に位置する

場所での集合、土手を上流に向って歩くこのイベントも、随分と先に進んだことになります。


○ 日時:2010.4.25(日)午前10時30分
○ 集合場所:JR梅線 拜島駅改札口
○ 散策コース: 拜島駅から小作まで約10キロ


ところが25日は、いろいろと立て込んで調整がつかず、結局参加できませんでした。


当日は晴天で爽やかな散策日和、参加出来なかったことがかなり残念で、少しの時間を

割いて家の裏にある土手に出てみると、濃い緑と青い空の対比が鮮やかで、例年になく

寒い春だった近頃の気候が嘘のようでした。きっと今頃、韓国の話題に花を咲かせながら、

ずっと先の土手を皆さんで歩いているのだろうと、自分も一緒に歩いているかのような

錯覚に一瞬とらわれ、暫らくして現実に戻ると何故か人恋しい気分になり、韓国文化院が

私にとってかけがえのない存在になったと感じました。


そして夜になると参加された方からメールが届き、今日の様子を早速知らせて頂き、

そのタイミングの良さに思わず笑みがこぼれて、幻の多摩川散策も乙なものだったと

自己満足に浸ることが出来きました(笑)


自宅裏 多摩川の土手
自宅裏の多摩川土手(左が上流 右が下流)


話はかわりますが、私の周囲に嬉しいニュースが2つ、

「39. 心の応急処置」 に登場した、広島カープの初優勝を喜んでくれた

ジャイアンツファンだったクラスメートの1人が、先日の○○議員選挙で当選を果たし、

「47. 人事を尽くして天命を待つ」 に登場した、韓国人留学生Jさんの元に、

待ちに待った内定通知が届きました!

心の中で暖かい声援を贈ってくださった皆さま、ありがとうございました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク