488. 生薬100% の 八漢湯 (はっかんとう) でリフレッシュ

正月2日に母と近くの温泉ランド(竹取の湯)で寛ぐことが、ここ何年かの習慣になっています。

天然温泉ではありませんが岩盤浴が充実していることから私にとっては一番好きな温泉ランドです。

でも今年は露天風呂の 「八漢湯」 がすっかり気に入って岩盤浴へ行く暇もありませんでした。

見た目は鉄分を含んでいるような茶色ですが、お湯に入ると先ず爽やかな漢方の香りに癒されて

肌にしっとり馴染みます。日頃からアトピー性皮膚炎と神経痛で痒みと痛みに悩んでいる母が

「両方が和らいだので家でも使いたいからフロントで聞いて売っていたら買って帰りたい」 と

希望するので、尋ねてみると業務用につき販売はしていないとのことでした。


八漢湯
竹取の湯 八漢湯の露天風呂

そこで自宅に戻ってWebで検索してみると、500g×30袋 ¥45,000- (税別) で業務用として

販売されていましたが、粉末入浴剤でなく生薬を刻んだタイプなので、これではあまりに多すぎて

使い切る前に品質が低下してしまいそうですし ¥45,000- は高すぎるので一旦は断念しました。

でも諦め切れずにもう一度検索すると、500g ¥1,500- (税別) (小分け布袋10枚入り)

販売されている 楽天 楢屋 さんのサイトが見つかり、早速 3袋を注文しました。

八漢湯 500g
八漢湯 500g

八漢湯 拡大写真
八漢湯 拡大写真

500gにつき小分け布袋が10枚入っていたので、単純に考えて1つの小分け布袋に50gの八漢湯を

入れて一般的な家庭用浴槽で試してみると、あまりに濃すぎてお湯を抜いてもクリーム色の浴槽が茶色

の状態で掃除がとても大変でした。そこで少しずつ分量を減らして試行錯誤したところ我家の浴槽では

10g がちょうど良い量とわかり、500g で 50回分 にもなり、リーズナブルで浴槽の掃除も簡単なうえ

小分けの布袋は繰り返して使用が可能でした。(袋を2枚重ねるにすると粉状の殻も外に出ません)

新年早々、人工着色料や香料など一切不使用で気に入った香りの薬湯が手に入り満足しています。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク