470. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 59話~63話

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴中です。

「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 を1週間まとめて週末にUPしています。


ルビーの指輪
このドラマは性格と容貌が違う双子の姉妹が交通事故に遭い、
11話から顔と運命が逆になって反対の人生を送る物語ですが、
当ブログでは1話~10話での名称をそのまま11話以降でも使用しています。



제59부 :: 루비반지 :: 11월 18일 월요일 저녁 7시 50분
루나가 임신했다는 걸 알게 된 일순과 경숙은 그날로 바로, 뱃속 아기를 위해
상다리가 휘어지도록 아침상을 차리며 루나를 챙긴다. 그러나, 여전히 마음을 다잡지 못한
경민은 루나를 서먹하게 대하며 괴로워한다. 루나의 임신소식에 마케팅실 직원들은
저마다 축하인사를 건네지만, 루비는 루나의 이혼이 무산될거란 생각에 씁쓸해진다.
루나가 횡령한 공금을 어디에 썼을지 궁금해하던 경민은 과거, 인수가 루나에게
선물했던 아기옷에 생각이 머물고, 그 이유를 묻기 위해 인수를 만나는데...
第59話 「ルビーの指輪」 11月18日(月)夜7時50分
ルナが妊娠したことを知ったイルスンとギョンスクは、その日すぐに、お腹の中の赤ちゃんのために
食卓の足が曲がったように朝食を整えてルナを取り仕切る。しかし、まだ全てを満足できない
ギョンミンはルナをよそよそしく接して苦しむ。ルナの妊娠のニュースにマーケティング室の社員は、
それぞれ祝いの言葉を交わすが、ルビはルナの離婚が失敗に終わったと思い苦々しくなる。
ルナが横領した公金をどこに使ったか心配するギョンミンは、過去にインスがルナに
プレゼントしたベビー服を思い出し、その理由を問うためにインスに会う…


제60부 :: 루비반지 :: 11월 19일 화요일 저녁 7시 50분
여전히 냉담한 경민, 임신 이후 부쩍 잘해주는 가족들 사이에서 가짜 임산부
행세를 하느라 스트레스가 쌓여가는 루나. 그날 아침, 배회장 집으로 단골 한의원
원장이 루나를 진맥하기 위해 찾아온다. 거짓 임신이 들통날까 사색이 된 루나는 아프다는
핑계로 진맥을 거부한다.한편, 공원을 산책하던 금희는 동팔 집을 나와 노숙자로
전전하던 대풍과 마주친다. 일순과 경숙은 루나를 데리고 미리 예약해둔
산부인과 진료를 받게 하기 위해 병원으로 향하고, 차 안에서 루나는 모든 게
들통날거란 생각에 불안해서 어쩔 줄 모르는데
第60話 「ルビーの指輪」 11月19日(火)夜7時50分
相変らず冷淡なギョングミン、 姙娠以後どんどん良くしてくれる家族の間で妊婦に
なりすますためストレスが溜まっているルナ。 その日の朝、ペ会長家のかかりつけ漢医院の
院長がルナを診察するために尋ねて来る。 偽姙娠がばれると考えたルナは具合が悪いと
言い訳して診察を拒否する。一方、公園を散歩したグミはドンパルの家を出てホームレスで
転々とするテプンとでくわす。イルスンとギョンスクはルナを連れて前もって予約しておいた
産婦人科に診療を受けるために病院に向かう、 車の中でルナはすべてのことが
ばれるという思いに不安でどうしていいか分からない


제61부 :: 루비반지 :: 11월 20일 수요일 저녁 7시 50분
음식을 싸가지고 배회장집을 찾은 길자는 루나와 경민의 침실을 둘러보며
한결 마음을 놓고, 루나는 길자에게 앞으로 더 행복하게 잘 살 거라며,그동안 키워줘서
감사하다는 의미심장한 말을 던진다. 경민의 사무실에서 루나의 임신 초음파 동영상을
접한 인수는 과거, 루나가 자신의 아이를 가졌을 때를 떠올리며 서글퍼진다.
한편,가출했던 대풍이 슬그머니 집으로 돌아오자 동팔은 화가 나서 대풍을 동네 호프집으로
끌고 간다. 언쟁 끝에 동팔은 대풍에게 분노의 주먹을 날리고, 급기야는 지혁의 문제로
싸움을 벌이는데, 때마침 소영, 초림과 맞닥뜨린다.
第61話 「ルビーの指輪」 11月20日(水)夜7時50分
食べ物を包んでペ会長の家を尋ねたギルジャはルナとギョンミンの寝室を見回して
一層安心して、ルナはギルジャに、これからはもっと幸せに良く暮らすんだと、これまで育ててくれて
感謝するという意味深な言葉を投げかける。ギョンミンのオフィスでルナの妊娠超音波動画に
接したインスは、過去にルナが自分の子供を持った時を思い浮かべて物悲しくなる。
一方、家出したテプンがこっそり家に戻ると、ドンパルは怒ってテプンを近所の居酒屋に
連れて行く。口論のあげくにドンパルはテプンに怒りの拳を食らわして、ついにはジヒョクの問題で
喧嘩を繰り広げるのだが、ちょうどソヨン、チョリムとでくわす。


제62부 :: 루비반지 :: 11월 21일 목요일 저녁 7시 50분
은지를 만나기 위해 집을 나서던 루나는 거실에서 일순과 경숙이 나누는 얘기를 듣고
귀가 솔깃한다. 장차 태어날 손주에게 배회장이 주식을 배당해줄거라 말하는 일순.
게다가 일순이 가진 재산까지 모두 루나 뱃속의 아이에게 물려줄거라는 일순의
말에 또다시 마음 속의 욕망이 꿈틀대는 루나.그날 낮, 백화점에서 아기용품을
쇼핑한 루나는 커피숍에서 은지를 기다리는데, 그 자리에 은지 대신 구연호가 나타난다.
밀린 잔금 운운하며 귀찮게 하는 연호를 피해 달아나던 루나는 그만 넘어지고 마는데...
第62話 「ルビーの指輪」 11月21日(木)夜7時50分
ウンジに会うために家を出るルナは、居間でのイルスンとギョンスクが交わす話を聞いて
気持ちが傾く。将来生まれてくる孫にペ会長が株式を配当してくれると言うイルスン。
しかもイルスンが持っている財産まですべてルナのお腹の子どもに譲るだろうというイルスンの
言葉に再び心の中の欲望がうごめくルナ。その日の昼間、デパートのベビー用品を
買い物したルナはコーヒーショップでウンジを待つが、その場にはウンジの代りにク・ヨノが現れる。
滞った残金云々して煩わせるヨノを避けて逃げたルナはついに倒れてしまうが…


제63부 :: 루비반지 :: 11월22금요일 저녁 7시 50분
지혁 때문에 초림과의 결혼을 접기로 결심한 동팔은 술로 나날을 보내고,
대풍에게 지혁이 동팔이 낳은 친 아들이 아니란 얘길 들은 초림은 머리 속이 복잡해진다
한편, 루나는 유산 사실을 차마 가족들에게 털어놓지 못하고 괴로워하는데,
며칠 전부터 뭔가를 감추며 밤마다 늦게 귀가하는 경민을 보자 또다시 초조해진다.
급기야, 퇴근하는 경민을 미행하기로 결심한 루나는 경민의 차를 몰래 뒤따라간다.
경민의 차가 도착한 곳은 어느 낯선 건물 앞. 차에서 내린 루나는 건물 안으로
들어가는 경민을 보며 건물을 올려다보는데, 법률 사무소 간판이 큼지막하게 보인다.
놀란 루나는 다급히 건물 안으로 들어가는데...
第63話 「ルビーの指輪」 11月22日(金)夜7時50分
ジヒョクのためにチョリムとの結婚を控える決心をしたドンパルは、酒びたりの日々を送り、
テプンにジヒョクはドンパルの実の息子ではないという話を聞いてチョリムは頭の中が複雑になる。
一方、ルナは流産の事実をどうしても家族に打ち明けられず苦しんでおり、
数日前から何かを隠して毎晩遅く帰宅するギョンミンを見ると再び苛立たしくなる。
ついに退勤するギョンミンの後をつけることにしたルナは、ギョンミンの車にこっそりついて行く。
ギョンミンの車が到着したのは、ある見知らぬ建物の前。車から降りたルナは建物の中に
入るギョンミンを見て建物を見上げると法律事務所の看板がかなり大きく見える。
驚いたルナはあわただしく建物の中に入る…


*마음에 차다  心にかなう → 満足する
*한의원  韓医院 (東洋医学の病院)
*떠오르다  思い浮かぶ
*언쟁   口論 言い争い  口げんか  いさかい
*주식을 배당하다  株式を配当する
*귀가 솔깃하다  (耳よりな話に) 気持ちが傾く 乗り気になる



今週は59話から始まりました。公金横領は社内調査でも明確になり離婚確実となったルナは

ちょうど気分が悪くなったのを幸いに妊娠したことにして、いったんは危機を脱するものの冷たい

態度を変えないギョンミンに超音波写真を要求され、またその場しのぎの嘘をついて誤魔化します。

ギョンミンはインスがルナにベビー服をプレゼントしたこと (22話) と、超音波画像をメールで

送ってきたこと(24話)を思い出し、もともと自分の妻(ルナ)がインスに過剰反応を示すことも

気になっていたのでインスを呼んで説明を求めます。この時もインスは真実を告げたい衝動にかられ

ながらも思い留まり、「その写真は私とルナの超音波写真で、赤んぼうの服と履き物は, 妻姉が先に

結婚したので先に姙娠するようにと差し上げた」 と言い逃れて憂いの表情を浮かべると、ギョンミン

は事故で流産したことを悲しんでいるのに余計なことを尋ねたと、お人好しな解釈をしてしまいました。

山中で道に迷う出来事後(50話)、急にギョンミンから距離を置かれていたルビはルナが妊娠したと

聞いたあとギョンミンにお酒が飲みたいとねだって挑発します。もともと妻妹(ルビ)に心を奪われ

そうだったギョンミンは断ることが出来ず2人でバーを訪れると、これまでルナに冷たく接していた

にも関わらず自分の子どもができたことに対する喜びを隠せず、それを悟ったルビはあまりにも辛く

なってトイレに駆け込み、そのままインスが迎えにくる始末に。でも実際はギョンミンも自分が

父親になる喜びとは別に、妻妹 (ルビ) に心が激しく揺れ動き、酩酊して家に戻るとルナに向って

「チョン・ルビ 頼むから私をつかまえて、つかまえて」 と寝言を発して辛い気持ちを表現しました。

ルナは妊娠の演技を続けることに強いストレスを感じながら、今後のことを画策しても良い考えなど

浮かぶはずもなく、喜んで興奮気味のイルスンとギョンスクに無理やり連れられて産婦人科病院で

診察を受けることになり、とりあえず流産したことにしようと観念していたのに、医師からは

「おめでとうございます」と意外な言葉をかけられました。瓢箪から駒が出るとはこのことか…

妊娠を告げられ超音波写真ばかりか超音波動画までもらって胸をなでおろしたのが60話でした。

超音波動画まで見せられると嬉しくて顔が緩むギョンミン、絶望しながらも 「おめでとう」 と

記憶が戻らない演技を続けるルビ、ギョンミンとルビが2人で酒を飲んだのではないかと疑うルナに

「会社の仕事は私がするから姉さんは胎教に気を使って。 私が姉さんならいつよりも幸せだろうに

どうしてそのように乱調なの? それでは赤んぼうに有害じゃないか」 と精一杯抵抗しました。

イム・ジョンウンの演技で評判になった61話 もさることながら、62話に最大の見どころが

あったと私は思います。ヨノに追いかけられて逃げている途中に躓いたルナ、そこへちょうど

ルビとインスが通りかがって3人で食事することになり、不自然な雰囲気の中で多弁なルビ。

先ほど躓いてから具合が悪いルナが化粧室に立つと、ルナがいた席に血痕があるのを見つけ

慌てて追いかけ化粧室で出血しながら苦しむルナを必死に助けようとするルビ。

ルナへの復讐に燃えていたルビは本来の優しい人間性が自然に突出したような行動を取って

インスと一緒に病院にルナを運び、結局は流産という結果になったものの感動的なシーンでした。

反対にこの期に及んで相変わらずのルナは、2人に流産したことは内緒にしてくれと頼み、

お腹の子どもを利用して自分の野心を満たしたい欲望が消えることはありませんでした。

ルナは今回の流産を、以前インスとの間にできた子どもを蔑ろにした因果応報だと号泣しながら、

嘘の上塗りをどこまで続けるのか? 誰が彼女を止めるのか? 興味は尽きません。

また、本来の内面に戻ったままでいてほしいインスの願いはあえなく消え復讐を再び誓うルビ、

でも許しという選択の可能性もあることが垣間見えた62話は重要だったと思います。

63話は流産したことを打ち明けようか悩むルナと、財閥2世誕生に大きな期待を寄せる家族の

対照的な姿、早く打ち明けるように警告するルビの様子が主に描かれました。

そのストレスから普段より更に疑い深くなったルナは、ギョンミンの帰りが遅いことを気にして

車で後を追うと着いたビルの中には木工所があり、製作中のベビーベットが置かれていました。

サプライズのプレゼントをするつもりで密かに通っていたギョンミン。イルスンはお腹の子に

胎名(テミョン)をつけようと提案してクンドン(금동) に決まり喜ぶ家族。ルナはますます

本当のことが言えなくなり周囲の目を 「偽妊娠パット」 で欺いて隠し通すことを決心しました。


一方、ホームレスになったテプンを公園で目撃し追いかけるも逃げられたドンパル、別の日にグミは

公園をウォーキング中に出くわし、食堂でごちそうしてあげながら詐欺に遭ったお金はドンパルから

受け取ったと伝えると神妙な顔をするテプン。結局は寒さに耐えられずドンパルのアパートに戻った

テプンを外から帰ったドンパルが居酒屋に連れて行き怒りをぶつけるとドンパルに 「父さん!」 と

ジヒョクが叫び、ちょうどチョリムとソヨンが入店し遂にジヒョクが息子だとバレてしまいました。

ショックで涙にくれて寝込むチョリム、くよくよ落ち込んで酒浸りになるドンパル。

鶏カルビ店が終わる時間を見計らって騒動の謝罪に訪れたテプン、怒り心頭で興奮気味のチョリムを

どうにかギルジャがなだめ、話に耳を傾けると意外なドンパルの過去が明かされました。

テプンによると 「自分は2度、ドンパルは1度刑務所に行った。ドンパルはもともと家柄が良く頭も

良かったが歌手になりたくてソウルへ上京して戻ってきた。それで自分がドンパルに紹介して付き合った

女性には既にジヒョクがいた。後になって2人は別れたが女性はジヒョクを捨てたので優しいドンパルは

ジヒョクを預かって暮らしている。女性の行方は(テプンには)わからない」ざっと以上のような内容で

詐欺師のテプンが語ったとはいえ、ドンパルは悪くないので許してあげてほしいというこの話には

真実味があり複雑な気持ちになるチョリム。ドンパルは心優しいお人好しのお調子者なのでしょう!

実際に本業は歌手で、料理の腕前はプロ級、料理本の著書も数冊あるというイ・ヒョヌさんに、

今回のドンパルは 「はまり役」 だと感心しながら毎日楽しんでいます。

チョリムはドンパルを許して幸せになってほしいし、テプンもこれを機に真面目に生きてほしいし、

いつも悲しい目をしているジヒョクも出来ればソヨンと一緒になって幸せを見つけてほしいし、

最初はちょっと疎ましかったグミも最近はなぜか好感度がUP、改心したテプンとゴールインかも…

諸々妄想が尽きないこの頃です。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク