456. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 39話~42話

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴中です。

「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 を1週間まとめて週末にUPしています。


ルビーの指輪 相関図
韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 相関図 (クリックすると大きくなります)


제39부 :: 루비반지 :: 10월 14일 월요일 저녁 7시 50분
도저히 받아들일 수 없는 현실 앞에서 괴로워하던 루비는 이른 새벽, 인수의
오피스텔로 달려간다. 말없이 울기만 하는 루비를 보며 영문을 몰라하는 인수...
며칠 후, 출근한 루비는 회사 앞 카페에서 경민과 마주치고, 죽을 듯한 괴로움에
그 자리를 박차고 나온다. 자신을 루나라고 철썩같이 믿고 있는 인수와 가족들을
보며 슬픔과 분노, 비참함을 느끼며 괴로워하는 루비-...
第39話 「ルビーの指輪」 10月14日(月)夜7時50分
到底受け入れることができない現実の前で苦しむルビは早朝、インスの
集合住宅に走って行く。黙って泣いてばかりのルビを見て状況が分からないインス…
数日後、出勤したルビは、会社の前のカフェでギョンミンと出くわし、死にそうな苦しみに
そこから踵を返して出て行く。自分をルナだと固く信じているインスと家族達を
見て悲しみと怒り、惨めさを感じて苦しむルビ…


제40부 :: 루비반지 :: 10월 15일 화요일 저녁 7시 50분
이른 새벽, 인수 오피스텔을 찾아온 루비는 결혼을 연기하자고 말하고,
결혼을 미루기로 했다는 소식에 길자와 초림은 놀란다. 루나는 화장대 서랍에서
루비의 머플러를 발견하고, 당황한 경민은 루비가 실수로 두고 간 거라며
돌려줄거라고 설명한다. 루비의 머플러라는 말에 예민해진 루나는 신경질을 부리고,
경민은 루나의 과한 반응에 불쾌해한다.한편, 루비는 사고 전 루나처럼 요란하게 화장하고,
야한 옷을 입고 나오고, 그 모습을 본 가족들은 놀라서 입을 다물지 못하는데...
第40話 「ルビーの指輪」 10月15日(火)夜7時50分
早朝、インスの集合住宅を訪ねてきたルビは、結婚を延期しようと言って、
結婚を先送りにしたというニュースにギルジャとチョリムは驚く。ルナは化粧台の引き出しから
ルビのマフラーを発見して、慌てたギョンミンはルビが誤って置いていったことにし、
返すと説明する。ルビのマフラーという言葉に敏感になったルナは腹を立てて
ギョンミンはルナの過剰な反応を不快に思う一方、ルビは事故前のルナのように派手に化粧して
派手な服を着て出てきたので、その姿を見た家族は驚いて開いた口がふさがらない…


제41부 :: 루비반지 :: 10월 16일 수요일 저녁 7시 50분
루나는 옷차림, 말투까지 너무나도 달라진 루비를 보고 혹시 기억이
돌아온 게 아닐까 의심하지만 아무런 확증을 찾지 못한다. 루비의 머플러 때문에
경민과 다투며 서먹서먹해진 루나는 길자를 찾아가지만 위안을 찾지 못하고,
차 안에서 괴로워하며 흐느낀다. 한편, 초림은 동팔을 잊기 위해 마침내 공무원
‘공남’과 맞선을 보고, 초림을 본 공남을 첫 눈에 반해 본격적으로 애정공세를 펼친다.
루비는 제이엠그룹에서 실시하는 사내 공모전 공고를 보고 관심을 갖는데
第41話 「ルビーの指輪」 10月16日(水)夜7時50分
ルナは、服装、話し方まであまりに変わったルビを見て、もしかしたら記憶が
戻ってきたかもしれないと疑うが何の確証も発見できない。ルビのマフラーのために
ギョンミンと争って非常に気まずくなったルナは、ギルジャを訪ねるが慰めが見つからず、
車の中で苦しんですすり泣く。一方、チョリムはドンパルを忘れるために遂に公務員の
コンナムと見合いをし、チョリムを見たコンナムは一目惚れし本格的にアタックする。
ルビはJMグループが実施する社内企画案コンペの広告を見て興味を持つ…


제42부 :: 루비반지 :: 10월 17일 목요일 저녁 7시 50분
결방  2013 한국야쿠르트 세븐 프로야구' 플레이오프 2차전
두산베어스 대 LG트윈스
第42話 「ルビーの指輪」 10月17日(木)夜7時50分
放送休止  2013韓国ヤクルトセブンプロ野球 プレーオフ第2戦
斗山(トゥサン)ベアーズ 対 エルジー ツインズ


제42부 :: 루비반지 :: 10월 18금요일 저녁 7시 50분
인수는 혹시 루비의 기억이 돌아온 게 아닐까 의심한다. 루비는 제이엠그룹 사내
기획안 공모전 공고를 보고, 응모하기로 마음먹고 며칠밤을 새워 기획안을 작성한다.
루비의 기획안 응모 사실을 알게 된 루나는 마감 직전, 루비의 노트북을 훔친다.
한편, 초림은 날마다 꽃을 들고 닭갈비집으로 찾아오며 적극적으로 애정공세를 펼치는
공남을 보며 마음이 흔들리고, 이를 본 동팔은 질투심에 사로잡히는데...
第42話 「ルビーの指輪」 10月18日(金)夜7時50分
インスは、もしかしたらルビの記憶が戻ってきたではないかと疑う。ルビはJMグループ社内
企画案コンペの広告を見て応募することにし、数日徹夜して企画案を作成する。
ルビの企画案応募の事実を知ったルナは締め切り直前にルビのノートパソコンを盗む。
一方、チョリムは毎日花を持って鶏カルビ店に来て積極的にアタックする
コンナムを見て心が揺れ、これを見たドンパルは嫉妬心に捕らわれる….


*흐느낀다  すすり泣く
*서먹서먹하다   ぎこちない、非常に気まずい
*애정공세를 펼친다  愛情攻勢を広げる → アタックする
*밤을 세우다  徹夜する 夜を明かす
*사로잡히다  사로잡다の受け身  捕らわれる 生け捕られる


またプロ野球のため木曜日の放送が休止になりましたので

今週は39話~41話の補足と感想を先にUPします。



階段から落ちた衝撃で全ての記憶が戻ったルビは、怒りと深い悲しみに打ちひしがれながらも

周囲に記憶が戻ったことを悟られないようにし、何故このような事態になったのかノートに書き出し

検証しました。子どもの頃からルビの物を何でもほしがって奪っていったルナの仕業であることは

容易に察知出来たものの、インスがそれを気づいているかどうかは断定出来ない疑問点も多々あり

とりあえず結婚を白紙ではなく延期にしました。そして、全てを奪ったルナを絶対に許さないと

復讐を決意するルビ。ルビから突然結婚を延期したと聞いて激しく怒りながら落胆したギルジャは、

インスに理由を尋ねに行くと咄嗟に 「延期を言い出したのは自分で理由は父の具合が悪いからです」

と言ってルビをかばったので、それを信じて少し落ち着きます。この嘘により周囲もそれなら延期も

仕方ないという雰囲気になったのでインスに感謝するルビ。このように水面下では緊迫した状況が

常に起こっているにも関わらず、「円満でほのぼのとしたギョンミンの家」 「女性の漲るパワーと

癒しが絶妙なルビの家」 「問題を抱えながらも息子と共に頑張るドンパルの家」 3つの家庭の

日常が程良く絡み合って、ギスギスした印象を受けずに楽しめています。ルビが突然結婚を延期し

家族に明確な理由を言わなかった時、家族同然の従業員ソヨンが、それはオンニ(チョリム)が

先に結婚しないから気を使っているのでしょうと、絶妙なタイミングで言ったのが可愛かったです。

ドンパルの家に居候中のテプンは、ドンパルに夢中だったグミが豪邸(ギョンミンの家)に入る

ところを目撃し大金持ちの娘と勘違いして猛アタック、口が上手いテプンにおだてられ喜ぶグミは

ルナの洋服を着てデートを重ね舞い上がっていますが、気をつけないと大変なことになるかも…

そしてルビは復讐の手始めとして、以前ルナがケーブルテレビのリポーターをしていた時のような

派手な化粧と派手な洋服を着て職場に出勤し、ルナに精神的な圧力をかけていきます。

その上、ルナはルビの結婚延期はインスから言い出したことだと聞いて更に疑心暗鬼に捕らわれ、

ギョンミンの意味深な態度から、ルビの指輪を会社のゴミ箱に捨てた様子を目撃されたと気づいて

精神的に追い詰められながらも、ホームショッピングの司会では天才的才能を発揮して他社からの

オファーが絶えずJMグループの仕事をセーブしたため、JMグループの売上は激減します。

困った責任者のセラはJMグループの仕事を増やしてほしいと頼みますが、それに対してルナは

「いくら売上が良くても結局お義姉さまの会社ですから」 と自分の得にはならないことを訴え

悪女ぶりは健在、これまで比較的好意的だったセラも敵に回してしまいました。

40話~41話、ルナの目線による姉妹の少女時代の回想シーンがあり、母ギルジャがルナに厳しく

ルビを可愛がる様子が映し出されます。その夜、ギルジャとチョリムの会話でチョリムの言葉

誰が連れて来た子なの? (누가 데려온 애일까요?)  を密かに立ち聞きしたルナは、

自分が何処からか連れてこられた子だから母は実の娘のルビばかり可愛がるのだと深く傷ついて

泣きながら夜の町を彷徨するシーンに変わりました。 そして現在、ルビの顔をしたルナは、

自分が稀代の悪女になった理由づけ或いは大義名分として、「カッコウの托卵 (뻐꾸기의 탁란)」

を持ち出し、ギルジャの本当の気持ちと真実を確かめようとします。

「人はカッコウを憎んでいるはずだが、私はカッコウを気の毒に思う。カッコウは実の子でないから

愛されずいつも不安だ」 と、他の鳥の巣で他の卵を押し出して殺してしまうカッコウの話に

「とても恐ろしい」 と言うだけでピンとこない様子のギルジャ、はぐらかされた気分のルナ。

それでもルナの被害者意識は強く、努力せずに可愛がられたルビへの憎しみは増すばかりでした。

この一件で姉妹は二卵性双生児ではないことがはっきりしましたが、チョリムがギルジャに言った

誰が連れて来た子なの? (누가 데려온 애일까요?)は、別の意味にも受け取れます。

母親の心情として、ルナが実の子で、実の子ばかり可愛がってはいけないという思いが強くて、

ルナには厳しくしたとも考えられます。カッコウの話に反応を示さなかったギルジャの様子から

そちらが正しいと考えた方が自然ですし、もしそうであればルビの人生を奪ったルナの罪は

更に救いのない重さとなり、ストーリー自体がますます複雑化して面白くなりそうです。

全ての記憶が戻ったルビは、どんな方法でルナに復讐するのか?

それとも思い留まって困難な赦しを模索するのか? 

ルナに不審感を抱きながらも確信を得ていないギョンミンがいつ真実を知るのか?

イ・コンナムの出現で焦ったドンパルがどうやってチョリムを取り戻すのか?

又、私的には癒し系の鶏カルビ 店員ソヨン とドンパルの息子 ジヒョクが出逢ったら

更に面白くなるのではないかと密かに期待しています。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク