450. 韓国ドラマ 「ルビーの指輪」 25話~29話

韓国KBS 2TV で8月19日(月)から始まった毎日連続 (月~金) ドラマ 「ルビーの指輪」 を

KBS 公式サイトの 「再視聴」 にある各回のあらすじを参考にしながら こちら から無料視聴中です。

「あらすじ」 「視聴の感想」 「あらすじの補足」 を1週間まとめて週末にUPしています。


ルビーの指輪
このドラマは性格と容貌が違う双子の姉妹が交通事故に遭い、
11話から顔と運命が逆になって反対の人生を送る物語ですが、
当ブログでは1話~10話での名称をそのまま11話以降でも使用しています。



제25부 :: 루비반지 :: 9월 23일 월요일 저녁 7시 50분
호텔에서 나온 루나(이소연 역)는 출근 전, 길자집에 들르고,
모처럼 가족끼리 둘러앉아 아침식사를 한다. 서로 챙겨주며 즐겁게
식사하는 가족들을 본 루나는 눈물을 흘린다. 그날 낮. 출근한 루나는 생방송에서
쓸 화장품을 가져오라며 회사 물류센터로 루비(임정은 역)를 심부름 보내고,
때마침 경민도 그곳을 방문한다. 보안시스템 작동 오류로 하필
물류센터 안에 함께 갇힌 루비와 경민. 겁에 질린 루비는 어둠 속에서 떨며
희미한 과거의 기억을 떠올리고 힘들어한다. 루비와 경민이 함께
갇혀있다는 소식을 전해들은 루나와 인수는 각자 차를 타고 물류센터로 향하는데...
第25話 「ルビーの指輪」 9月23日(月)夜7時50分
ホテルから出てきたルナは、出勤前にギルジャの家に寄って、
久々に家族で囲んで朝食をとる。お互いに(おかずを)取り合って楽しく
食事をする家族を見たルナは涙を流す。その日の昼間。出勤したルナは、生放送で
使う化粧品を取って来てほしいと会社の物流センターにルビを行かせて、
ちょうどギョンミンもそこを訪問する。セキュリティシステムの動作エラーで何故か
物流センターの中に一緒に閉じ込められたルビとギョンミン。恐怖に襲われたルビは
暗闇の中で震え微かな過去の記憶を思い出して苦しむ。ルビとギョンミンが一緒に
閉じ込められている知らせを聞いたルナとインスは、それぞれの車に乗って物流センターに向かう…


제26부 :: 루비반지 :: 9월 24일 화요일 저녁 7시 50분
한밤중 잠이 깬 경민은 서재에서 히스테리컬하게 일기장을 찢고 있던 루나(이소연 역)를
보고 경악을 금치 못하고, 당황한 루나는 스트레스 때문이라 둘러댄다.
한편, 동팔은 지혁이 수능을 앞두고 오르지 않는 수학 성적 때문에 걱정하자
족집게 과외를 시켜줄 수 없는 자신의 처지에 한숨짓는다. 다음 날,루나는
홈쇼핑 생방송 직후 경쟁 홈쇼핑 회사 관계자를 만나고 스카웃 제의를 받는데...
第26話 「ルビーの指輪」 9月24日(火)夜7時50分
夜中目が覚めたギョンミンは、書斎でヒステリックに日記帳を引き裂いていたルナを
見て驚愕を禁じえず、戸惑ったルナはストレスからだと言い逃れる。
一方、ドンパルはジヒョクの受験を控え、上がらない数学の成績を心配して
評判の家庭教師を雇えない自分の境遇にため息をつく。次の日、ルナは
ホームショッピングの生放送直後、競争会社の関係者に会いスカウト提案を受ける…


제27부 :: 루비반지 :: 9월 25일 수요일 저녁 7시 50분
주인집 여자로부터 전세값을 올려달라는 전화를 받은 동팔은 돈 걱정에
잠을 못 이루고,그 사실을 알 리 없는 초림은 자꾸만 동팔을 찾는 여자의
전화가 가게로 걸려오자 의심의 눈초리를 보낸다.
한편, 루나(이소연 역)는 모처럼 길자와 함께 쇼핑과 외식을 하며 인수와
루비(임정은 역)의 결혼을 서두르라 부추긴다. 집에 돌아온 길자는 인수와
루비의 결혼 문제로 고민에 빠지는데, 정작 초림은 자신과 동팔의 결혼을
염두에 둔 걸로 오해하고 김치국을 마시는데...
第27話 「ルビーの指輪」 9月25日(水)夜7時50分
家主さんの女性から家賃を値上げしたいと電話を受けたドンパルは、お金の心配で
眠ることが出来ず、その事実を知る由もないチョリムはしきりにドンパルを探す女性の
電話が店にかかってくると疑いの眼差しを送る。
一方、ルナ(イ・ソヨン)は、わざわざギルジャと一緒に買い物や外食をして
インスとルビ(イム・ジョンウン)の結婚を急ぐようにけしかける。家に戻ったギルジャは
インスとルビの結婚問題で悩みに陥るが、実際にチョリムは自分とドンパルの結婚を
念頭に置いたものと早合点して自分勝手に行動する…


제 28부 :: 루비반지 :: 9월 26일 목요일 저녁 7시 50분
인수는 근무 중 연호의 전화를 받고 나갔다가 돈봉투를 받고 당황한다.
억지로 떠안기는 연호를 뿌리치고 돌아온 며칠 후, 회사 감사실의 호출을
받은 인수는 뇌물수수 혐의로 내사를 받게 된다.
인수의 뇌물수수에 관한 소문은 삽시간에 회사에 퍼지고, 놀란 루비는
인수의 억울한 누명을 벗기기 위해 루나를 찾아간다. 회심의 미소를 지은 루나는
인수의 누명을 풀어주는 조건으로 루비와의 결혼을 서두르기로 마음 먹는다.
인수는 뇌물수수 사건의 배후에 루나가 있음을 직감하고 분노하는데...
第28話 「ルビーの指輪」 9月26日(木)夜7時50分
インスは勤務中にヨノの電話を受けて出て行き、金の入った封筒を受けて慌てる。
無理やり押し付けるヨノを振り切って戻った数日後、会社の監査室から呼び出しを
受けたインスは、収賄の疑いで内部調査を受けることになる。
インスの収賄の噂は一瞬のうちに会社に広がって驚いたルビは、
インスの悔しい濡れ衣を晴らすためにルナを訪ねて行く。会心の笑顔をしたルナは、
インスの濡れ衣を解く条件として、ルビとの結婚を急ぐように決心する。
インスは贈収賄事件の背後にルナがいることを直感して怒る…


제29부 :: 루비반지 :: 9월 27금요일 저녁 7시 50분
인수가 뇌물수수 혐의로 내사를 받고 있다는 보고를 받은 배회장은 크게 분노하고
당장 인수를 해고하라 소리친다. 한편, 인수의 뇌물수수 사건으로 루비의 결혼이
앞당겨지리라 기대했던 루나에게 인수가 찾아온다. 카페에서 마주 앉은 두 사람.
인수는 핸드폰을 꺼내며, 당장 자신의 누명을 풀어달라 요구한다.
루나는 인수가 며칠 전 오피스텔로 찾아가 옷을 벗으며 인수를 설득하려던 했던 날
밤의 영상이 담겨있음을 알고 경악을 금치 못한다. 인수는 당장 누명을 벗기지 않으면
곧장 배회장과 경민에게 동영상을 보내겠다며 루나를 압박하는데...
第29話 「ルビーの指輪」 9月27日(金)夜7時50分
インスが収賄容疑で内部監査を受けているという報告を受けたペ会長は激怒して
今すぐインスを解雇しろと叫ぶ。一方、インスの贈収賄事件でルビとの結婚が
早まるであろうと期待したルナにインスが訪ねてくる。カフェで向かい合って座った2人。
インスは携帯電話を取り出して、すぐに自分の濡れ衣を解いてくれと要求する。
ルナは数日前、インスの集合住宅を訪ねて服を脱いでインスを説得しようとしていた
夜の映像が含まれていることを知って驚きに耐えない。インスは今すぐ疑いを晴らさないと
直ちにペ会長とギョンミンに動画を送るとルナを脅迫する…


*족집게   毛抜き → 鋭い → 評判の
*김칫국(부터)마시다  キムチスープから先に飲む → 早合点する → 捕らぬ狸の皮算用
*마음먹다   決心する



ホームショッピングの正式な司会者として成功を維持しながらも、インスの復讐に怯えるルナは

些細なことでもヒステリックになり、久々に実家に戻って家族の温かさに接すると急に泣きだし、

精神状態は常に不安定です。一方、ルビはフラッシュバックのように時々蘇る断片的な記憶に

恋人のはずのインスが一度も現れず、義兄のギョンミンばかり登場することに苦しんでいる中、

会社の物流倉庫でトラブルが発生し暗闇にギョンミンと2人だけ閉じ込められる事件が起こります。

ギョンミンとルビは学生時代に同じアルバイトをして倉庫に閉じ込められた経験があり、その夜

その話をルナに持ちかけると 「疲れているから」 と、うやむやにされて首を傾げるギョンミン。

ルナは別室に移り、いつも頼りにしているルビの日記帳を慌ててめくっても見つからないことに

激しく苛立ち、日記帳を破っているところをギョンミンに目撃されますが、上手に取り繕うルナの

演技力は卓越したものがあります。ことを荒立てずおとなしくしていれば良いのにルナの欲望は

留まるところを知らず競争会社からのオファーを利用してJMホームショッピングを自分のものに

しようと画策し、ペ会長に進言して 「おまえの欲はあまりに深い」 と忠告されます。

ドンパル&チョリムの甘草カップルにグミが加わった三角関係は、ドンパルに諸々のトラブルが

発生して恋愛どころではありませんが、チョリムの結婚したい病は重症で、妄想と暴走の連続でした。

ルナはインスの脅迫をかわす目的でインスとルビの結婚を急ぐようにギルジャをけしかけるだけでなく

ヨノを使ってインスを収賄事件の容疑者にでっちあげますが、以前インスを誘惑しようとするところを

録画されてしまったので逆に脅され窮地に陥り、結局お金でヨノを説得し自首させて一件落着。

展開の早さと変幻自在な方向性で視聴者を引き付ける 「ルビーの指輪」 は視聴率が急上昇中。

その脚本を担当するファン・スニョン氏は、K-POPの人気グループ 「超新星」 パク・ゴニルの

お母さんだというニュースも流れました。又、おなじみ 「未来の取調室シーン」 でルナは捜査官に

ナ・インスが私のため死んだんですって?  私が殺したですって?

いいえ、 私を保護しただけです。 人は誰も本能的に自分を保護しようとするでしょう。

と、意味ありげなセリフを吐き、ドラマのとんでもない行方を示唆しました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク