43. Starting over(再出発)

4月3日に行われた春のセンバツ高校野球大会 決勝戦で、沖縄の興南高校が延長12回表

に大量点をあげ、みごと初優勝を果たしました。

その相手となった日大三校の山崎福也(さちや)投手は、2年前の高校入学直前に脳腫瘍が

見つかり 「手術を受けると脳幹などを傷つけて自発呼吸や歩行が出来なくなるリスクもある」

と数ヶ所の病院で言われたそうです。でも、「(管を)全部取る自信がある」 と言ってくれた

北海道大学病院で手術を受け、成功して驚異的な回復をとげ、マウンドに立ちました。

惜しくも優勝は出来なかったものの、苦境を乗り越えた顔に悔しさは見えず、爽やかに

「野球がやれるだけで幸せ。いろいろな人に感謝の気持ちを込められました。」 と、

語る言葉が印象的でした。このニュースによって現在、病気と闘っている多くの人々が

勇気づけられたのではないかと、勝つことだけが全てでなく、1人1人にそれぞれの

ゴールがあり、病気の克服によって得られるものの素晴らしさを再認識しました。

子どもの頃から丈夫で風邪ひとつひいたことがなかった山崎投手の場合、高校入学直前

「親元を離れて寮生活をするのだから健康診断を受けておきなさい」 との母親の勧めで

脳腫瘍が見つかり、その後、頼もしい医師と出逢い、死の淵から見事生還しました。

これは母親の言うことを聞き入れた本人の素直さが幸いし、何もかもが良い方向に動いた

結果のようにも思え、これこそがポジティブな連鎖ではないかとも感じました。



話は変わりますが、昨年 エアシティ の動画を制作し BGM の選曲に悩んでいた時に

イ・ジョンジェファンで、ロックグループの SOPHIA が大好きとおっしゃる方がいらして、

何曲か聴いてみると、なかなか良かったので、その中で 「Game」 という曲を選びました。

メロディも歌詞も気に入り、特に最後の英語が心にズンと響き、良い曲に巡り逢えたこと

を嬉しく思っていました。ところが先日、この曲の作曲者で、SOPHIA の Keyboard 担当

都啓一さんが 「濾胞性悪性リンパ腫」 と、診断されたことを知りました。

SOPHIA は現在15周年記念全国ツアー中で、ツアー終了後に都さんは抗ガン剤治療に

入り SOPHIA 自体も、ライブ活動を休止することになったそうです。

I'm going to be away on my life.
Game over, Starting over.


メンバー1人を欠いての中途半端な活動はしないメンバー全員の願いが1つになって、

都啓一さんが病気にうち勝ち、SOPHIA の再出発が必ずあることを信じています。



MV「エアシティ 眠らない国境」 BGM:SOPHIA Game
作詞:松岡充 作曲:都啓一
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク