418. 念願の ギャラリーハン へ行ってきました 至福の時間・屋内編

行き方編 の つづき です。

にこやかに出迎えてくださったオーナー 関貞子さんに誘われ古民家を改装した建物の中に入ると、

そこは光と影が絶妙なバランスを保ち来訪者に癒しを与えてくれる不思議な空間でした。

窓が多く周囲の自然もインテリアの一部で、この日は網戸から心地よい風が常に通り抜けていました。


ギャラリーハン1  ギャラリーハン2
玄関インテリア

ギャラリーハン4 ギャラリーハン3
ギャラリー        

ギャラリーハン5 ギャラリーハン6
ギャラリー & くつろぎのスペース

ギャラリーハン7 ギャラリーハン8
ギャラリー

ギャラリーハン9 ギャラリーハン10
ギャラリー & くつろぎのスペース

建物の中は ギャラリー と くつろぎのスペース が同居しています。

オーナーが選んだ良質の品々が展示・販売されており、今回6月は以下の方々の作品でした。

洋服 : エバム・エバ   インドの作品 : 我妻由起子

竹のカラトリー : 沖原紗耶   陶 : キム・ホノ、壺田和宏、亜矢 (敬称省略)


気になるお値段は こちら にあります。


我妻由起子 ネックレス ネックレス 拡大 ネックレス 留め具
我妻由起子 ネックレス

私は 我妻由起子さんのインドの作品から、¥3800- のメタルネックレスを購入しました。


ギャラリーハン15 ギャラリーハン13
私のランチセット&コーヒー

ギャラリーハン11 ギャラリーハン16
同行者のコーヒー

ギャラリーハン12 ギャラリーハン14
散策後のよもぎ茶 & コーヒー

ランチは 「 古代米おにぎり・ワカメスープ・ナムル(2種)・キムチ(白菜・カクテキ)・コーヒー」

全てに安心安全な食材が使用されており心と体に優しいメニューです。

そしてオーナーこだわりの 食台・器・コースター・装飾の植物に注目してください!

視覚的な効果もあって美味しさは倍増、同行者やオーナーご夫妻 (ご主人は関勇さん)と

自然に会話が弾み時間をかけてゆっくり戴きました。

オーナーご夫妻のよもやま話は興味深い内容ばかりでした。

これまでに開催された様々な日韓交流イベントのこと、移り行く季節のこと、青春時代のこと、

アイデンティティのこと、ギャラリーハンに対する思い…

自分自身と重ね合わせて共感したり考えさせられたりしながら、このような時間を持ちたいと

望んでいたことに気づきました。

至福の時間・屋外編 へ つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク