409. 手放すと得られるものがある

5月6日(月)14:00~ 東久留米市の 成美教育文化会館 成美グリーンホールにて開催された

「金順子韓国伝統芸術研究院 発表会 ウリパンシリーズ 第27回」 に行ってきました。

綺麗で設備が整っている 成美グリーンホール は研究生が日頃の成果を発表する舞台として

非常に恵まれた環境、良い意味でピンと張り詰めた雰囲気を感じ、

「もし私が当事者だったら緊張して頭が真っ白になりそうだけど皆さん大丈夫かしら…」

いらぬ心配も舞台の幕が上がるとすぐに杞憂だったことを確信しました。


成美教育文化会館 greenhole
成美教育文化会館                成美グリーンホール


プログラム (氏名アイウエオ順)

演出・構成 : 金順子
司会 : 伊波富美代 姜恵卿

第1部
 1. 春鶯囀 (チュネンジョン) : 金春江 金栄華 琴龍淑
 2. 勝戦舞 (スンジョンム) :  李那美 趙永仙
 3. 太平舞 (テピョンム) : 金栄華 琴龍淑 鄭美奈 李那美(尚宮)
 4. 天安立舞 (チョナンイプチュム) : 李那美 趙永仙 森田雅美
 5. 僧舞 (スンム) : 金春江 琴龍淑
 6. 伽耶琴演奏と併唱 : 上西情淑 久保さよみ 琴龍淑 趙永仙
 
第2部
 7. 長鼓舞 (チャンゴチュム) : 金春江 趙永仙 森田雅美
 8. 扇の舞  : 琴龍淑
 9. 白衣魂 (ペグイホン)・サルプリ舞 : 李那美 金栄華 鄭美奈(白衣魂) 森田雅美(サルプリ舞)
10. 金剛山打令舞 (クムガンサンタリョン) : 金栄華 琴龍淑 鄭美奈
11. 七面太鼓 : 李那美 金栄華 趙永仙 鄭美奈



金順子先生は日々ご自身が持つ力の全てを出し惜しみすることなく研究生に注いでおられます。

先生を尊敬するたくさんの理由の1つがこの出し惜しみしない姿勢です。

芸術関係の習い事には無縁の私でさえも、社会人経験を通して数多くの「出し惜しみする人」 に

接してきました。単に仕事を教えてくれないばかりか、例えば故意にOA機器やソフトウェアの説明書

を隠してそれを使わなければ出来ない仕事を依頼してくるような人が、どんな業界にも存在します。

そのタイプは、自分に自信が持てないため自己防衛本能としてせざるを得ない気の毒な人だと

気づいたので恨むことはせず、私が仕事を教える立場になったときには全てをさらけ出して

相手に伝えるようにしました。不思議なことに一貫してそのようなスタイルで何事にも望むと

その後、どこからともなく有益でより深い新たな知識が舞い込んでくるようになったのです。


今回の発表会は、あらゆる困難にも負けず長い時間をかけて忍耐強く身につけられた技の

全てを出しきって更なる進化を続けておられる先生と、先生の力を真摯な姿勢で受け止める

研究生、そして裏方で支えたスタッフが織りなす 「清らかな協演」 といえる素敵な舞台でした。

研究生の方々には 「日々謙虚に地道な努力を続けて先生を追い越してほしい」 と願いながら

私も困難な人生の目的に少しでも近づけるよう、どんな状況下でも自分を鼓舞し

諦めない強さを身につけることを目指そうと誓いました。

わかっているはずなのに今回のような刺激がないと、すぐ投げ出したくなる…  

私は相も変わらず弱い人間です。だからこそ先生、皆さま、本当にありがとうございました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク