401. 東京都美術館 展覧会のご案内

1978年に締結された日中平和友好条約の35周年を記念して、4月24日(水) ~ 月30日(火)

「第18回 ~全日中展~ 東京国際美術大展」が 全日本中国水墨芸術家連盟・社団法人日中協会

(日本外務省所管)の企画主催 により 東京都美術館 で開催されます。


4世紀の中国・東晋(とうしん)時代に書を芸術に高めた書聖 王羲之(おうぎし)が、

最高傑作といわれる 蘭亭序(らんていじょ)を書いたのは 癸丑(みずのとうし)の353年。

その353年から1560年後の1913年は、中国の *六十干支 (60年を周期とする暦)で26周した

記念すべき年であったため、日本と中国の著名な書道家たちにより、東京・京都・北京・杭州で

書の祭典 「蘭亭会」 が盛大に開催されました。

それから100年目の今年、「第18回 全日中展・東京国際美術大展」 では 東京蘭亭百周年記念 

として 書聖 王義之の第49代目子孫にあたる 王梅慶先生の 「書法作品真蹟展」と「特別講演」、

「日本書道家協会交流特別展」、同時開催 「中国精英書画家訪日作品展」 が展開されます。


以上のような節目の年に 早苗さん が 「日本書道家協会交流特別展」 に ハングル書芸作品を

出品されますので、ご案内させて頂きます。



◎ 場所: 東京都美術館

◎ 内容: 水墨画、書、水彩画、油彩画、日本画

◎ 展覧会期: 平成25年4月24日(水)~4月30日(火)

◎ 開催時間: 9:30~17:30 (入場は17:00まで)

 ○初日は14:00~17:30  ○最終日入場は13:30まで 閉会は14:00

◎ 休館日: 開催期間中は休館日無し

◎ 展示室・ギャラリー: ロビー階 第1展示室 

◎ 観覧料: 無料



第18回 全日中展・東京国際美術大展
第18回 全日中展・東京国際美術大展 案内ハガキ


上野公園 博物館・美術館
上野公園 博物館・美術館  上野・浅草エリア地域情報サイト より


早苗さん は今回、中国・中唐時代の詩人 白居易(はくきょい 字 白楽天) が地方長官として

杭州 に住んでいた時に作った 七言律詩 「春題湖上」 の四句 月點波心一顆珠 を ハングルと

漢字で表現される予定です。 (作品は後日このブログにて詳しく紹介させて頂きます)

GW前半 上野駅周辺の文化施設では魅力的な催しが多数開催されておりますので、お出かけの際

お時間に余裕があれば、ぜひ 東京都美術館 ロビー階 第1展示室 へ お運びくださいませ。


*六十干支
十干 (甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸) と 十二支 (子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥) の組み合わせ


つづく
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク