40. 韓国初のジプシーヴァイオリニスト

3月24日(水)19:00~ 東京四谷 「ハンマダンホール」 にて在日韓国大使館 韓国文化院主催

韓国文化院 新庁舎オープン1周年記念コンサート PART1 「友情」 へ行ってきました。

昨年12月にソウルで在韓日本大使館 広報文化院が主催した 「クリスマスの夕べ」 に出演した

日本人ピアニスト 西村由紀江 さんと韓国人ジプシーヴァイオリニスト KoN さんが意気投合し

また、その時に通訳を担当された元在日韓国人のシンガーソングライターLala さんが加わり

3人によるヴォーカル&ヴァイオリン&ピアノの豪華な友情コンサートが実現しました。


「友情」コンサートより
3人による 「Pinocchio- When You wish Upon A Star」


「友情」コンサートより
声楽も勉強されたKoNさんがヴォーカルに加わった 「Beauty and the beast」 


専門の司会者がいないなか、日本語が堪能なシンガーソングライターLalaさんが、進行役と

通訳も担当、日韓の架橋の役割を立派に果たされて頼もしかったです。

日本語が話せないヴァイオリニストKoNさんは、予め用意された用紙を見ながらですが、

全ての曲を日本語で紹介し、ピアニスト西村由紀江さんも、最初の挨拶は韓国語でした。

演奏や歌はもちろん素晴らしかったですが、それ以外のところで精一杯相手の言語を

尊重する誠意が伝わって来て、気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました。


西村由紀江さんはとても有名で、ご存知の方も多いかと思いますので、今日は KoNさん

の感動的なジプシーヴァイオリンを紹介します。そもそも「ジプシーヴァイオリン」の定義が

よくわからず、事前に家で父が所蔵している本場ハンガリーのCDを聴いたところ、民謡の

要素が強くテンポは速いのに、すすり泣くような物悲しい音色でした。

KoNさんの演奏は、オリジナリティに溢れ、洗練された独自の世界を造りあげ確立されつつ

あるようなパワーを感じ、1曲目が始まると同時に感涙してしまいました。


 KoN Fatal Invitation
← をクリックするとスタートします

KoN Fatal Invitation

ジプシーヴァイオリニスト KoN
ジプシーヴァイオリニスト KoN (名探偵コナンに似ています!)


参加費は無料で申し訳ないくらい充実した内容のコンサート、身近にこのような施設があって

気軽に参加出来ることに感謝し、今後も韓国の文化を肌で感じて友好の輪を広げるための

知識を深めて行きたいと思いました。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク