352. 『希望の国』 遂に多摩市でも上映決定

11月3日(土)、私の両親と娘が 『希望の国』 を観るため 新宿ピカデリー へ行ったのですが

満席で入場出来ず立ち見も断られ、「ヒューマントラストシネマ有楽町 にも電話で尋ねたけれど

駄目だった」 と残念そうに帰って来ました。両親がわざわざ映画を観るために新宿に出ることは

今まで1度も無く、TOHOシネマズ 府中 を唯一の映画館と位置づけていたようです(笑)

私は事前に予約を入れてあげなかったことを後悔しながら「ハングルで話そう会」 に行くと、

副会長さんから思いがけない情報を頂きました。

「希望の国、多摩センターでも上映されるそうよ!」 「えっ! 本当ですか?」

授業が終わり家に戻って確認すると、

ヒューマントラストシネマ渋谷 11/10(土)~
シネ・リーブル池袋 11/17(土)~30(金)
楽天地シネマズ錦糸町 11/17(土)~
ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター 11/17(土)~30(金)


そして全国的に拡大していることにも気づきました!

平日に出直そうとしていた両親が大喜びしたのは言うまでもありません。それでも

「多摩センターでやるのに府中でやらないのは、どういうことなんだ!」 と、

あくまで TOHOシネマズ 府中 にこだわる父に 、

「大人の事情でしょう… そもそも外国資本のお蔭でようやく完成した映画だからね」 と、

説明しました。 ワーナー・マイカル・シネマズ のような全国展開の大規模な映画館での

上映が決まっただけでも喜ばしいことです。じわじわと人気を呼びロングランするのが

理想的な形なので、もっと拡大して1人でも多くの特に日本人に観てもらいたい作品です。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク