349. 『希望の国』 鑑賞後の新大久保

先週土曜日、新宿ピカデリーで初日初回の 『希望の国』 を鑑賞後は新大久保へ直行して

作品の余韻に浸りながら 「ハンヤン2号店」 で遅い昼食をとりました。

そこはその日ご一緒した方が習い事の帰りに利用されるオススメ店、顔なじみの店員さんが

親切なうえ安くて美味しいと気に入っておられます。私は1店舗のみで営業していた数年前

に利用したことがあって安くて美味しいけれど店内は落ち着かない印象を持っていましたが、

いつの間にか3店舗の展開となって綺麗にもなり寛ぎながら食事が楽しめました。

\780 の蔘鷄湯(サムゲタン)ランチが格安で有名とのこと、でもユッケジャンクッパが

とにかく大好きなので、迷わずユッケジャンランチに決めました。

味は以前と変わらず、例の店員さん(韓国人男性)は パンチャ(無料の副菜)が無くなると

にこやかに補充してくれて、ついついビールと映画の話が進みました。


パンチャ(無料の副菜)1 パンチャ(無料の副菜)2
ユッケジャン ランチ ハンヤン
ハンヤン2号店

話は横道にそれますが、韓国語を頑張っているせいか ハンヤンの文字(上記画像を参照)

が通常見かけない文字だと疑問に思って、ハングル文字に詳しい同行者に尋ねたところ

韓陽(ハニャン) 한양 の  の  は、昔は  だったそうです。


感動的であり衝撃的でもあった 『希望の国』 では、涙を流し呆然とし魂が揺さぶられ

いつもより早く酔いが回った状態になって、それが心地良かったです。

「ハンヤン2号店」 を出て、まだ話し足りない感があり 「韓流茶房」 へ向いました。

まるでソウルの仁寺洞 (インサドン) にいるような気分が味わえる韓国伝統茶のお店です。 


韓流茶房 双和茶 (または雙和茶・サンファ茶) & 薬菓(ヤッグァ)
韓流茶房

飲んだことがないお茶に挑戦しようと、双和茶 (または雙和茶・サンファ茶) を注文しました。

このお茶は9種類の漢方薬(芍薬・熟地黄・黄耆・当帰・川芎・桂皮・甘草・ナツメ・生姜)

から作られており、疲労回復・貧血・風邪に効果があって飲酒後にも良いとのこと。

薬菓(ヤッグァ)がセットで ¥580、とても飲みやすいクセの少ない味でした。  

このお茶のお蔭もあってすっかり酔いも醒め、再び津波のように押し寄せてくる希望と絶望の

狭間で生きている人々のことをいとおしみ、私はもっと勇気を出して強くなりたいと…

それから新大久保に活気が戻りつつあることを確認出来て良かったと思える1日でした。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク