345. 舞天(ムチョン) 祝祭の大地

去る9月18日 『韓国伝統舞踊家・金順子が舞う 砂雁・宋和映の世界 花草別監』 公演で

大成功を収めたと、金順子先生から嬉しいご報告があり、合わせて新たな年内公演として

以下の内容の案内書を頂きました。


出  演  金雲泰、金貞淑、趙寿玉、金順子、李貞姫、卞仁子、

       李潤石、演戯八山大、ソンアリ舞踊団

演  奏  鄭英晩(音楽監督)、柳印相、朴鐘訓、元完哲、

       尹徐京、鄭皙鎮、徐恩淑、元椰瓊

企画演出 陳玉燮(韓国文化の家「KOUS」芸術監督)

日  時  2012年12月14日(金) 14:30、18:30 開演

会  場  草月ホール 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館内

チケット  前売り 5,000円、 当日 5,500円 *全席指定

主  催  韓国文化財保護財団 

後  援  韓国文化財庁、駐日韓国大使館韓国文化院、韓国観光公社東京支社

お問合せ  TEL 090-3032-9545(10~18時) FAX 03-5920-6099

E-mail chesuta-leef@joy.ocn.ne.jp
  
     ↑ をクリックするとメールソフトが立ち上がりますのでご利用いただければ幸いです。
 

舞天(ムチョン) 祝祭の大地 2012.12.14 ①
舞天(ムチョン) 祝祭の大地 2012.12.14 ① (画像をクリックすると大きく表示されます)

舞天(ムチョン) 祝祭の大地 2012.12.14 ②
舞天(ムチョン) 祝祭の大地 2012.12.14 ②

清・壮・激・流・静・重・動・深
〈舞天〉古代、神に祈りを捧げていた祝祭を公演名とし、踊りの八幕を開く。
‘清・壮・激・流・静・重・動・深’、人間の身体で描く絶対の時間だ。


『舞天(ムチョン) 祝祭の大地』 は昨年10月ソウルでの公演が大好評で意義深い内容

として反響を呼び、日本での公演が実現されたそうです。

私は、「KOUS」 のHP がとても美しいので以前から興味を持って度々チェックしていました。

そこに所属されている芸術監督 陳玉燮氏の企画演出作品を、日本でこんなに早く鑑賞

出来る機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。 


先の見えない不安な時代こそ物質的な価値を求め続けるより、魂に響く何かに出逢って

肯定的な感情を芽生えさせることが重要ですが、人それぞれ人生の目的が違いますから

その何かは千差万別でしょう。なかなか見つからないかもしれない何かに巡り逢うため

この機会に 『舞天(ムチョン) 祝祭の大地』 はいかがでしょうか?
関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク