319. 韓国語 Skype(スカイプ)レッスン再開

2010年2月から約1年間韓国語 Skype(スカイプ)レッスンを続け、その後はレッスンで

使用したテキスト(基礎から学ぶ韓国語講座)の復習を兼ねたシャドゥイングをしながら、

多摩交流センターのサークル 「ハングルで話そう会」 に入会し、合間にスピードラーニング

の聞き流しもして精力的に勉強をしてきたつもりです。

けれども、もともと向いていないのか、年齢的要因か、フルタイムの仕事により学習時間が

少な過ぎるのか、いざとなると覚えた筈の言葉が全く出てこなくて会話になりません…

それでも 「韓国語の文章を朗読すること」 「韓国語(文字の)を日本語に翻訳すること」は

結構出来るようになり、勉強した甲斐が皆無という訳ではないことが救いです。


何があっても諦めず、出来なくても落胆せず、続けてさえいればいつか必ず交流に役立つ…


そう思いながら 「新たな出逢いは自分の足で」 をモットーにして地道な活動を続けています。

そんな中、Web上では唯一の窓口であるPCメール宛てに届いた1通のメールに促され、

久しく立ち上げていなかった スカイプソフト の画面を再び開きました。


文面から躍動感と誠実さが伝わってくるメールに感心しながら、何度かやりとりしたあと

スカイプで会話し、形式上は 「韓国語↔日本語のエクスチェンジ」 をすると決まり、でも

実質的には 「私が一方的に韓国語を習う」 ことになりました。

相手の方は日本語が堪能な韓国人、現在の私には教えることが何も無いので、ひたすら

ご好意に甘え、いつか別の方法で恩返し出来たらと考えています。


使用するテキストは、音声付でWeb上から無料でダウンロードが可能な

韓国政府が制作した 女性結婚移民者のための韓国語会話 中級 を選びました。

韓国に移り住む意思は全くありませんが、生活に密着した女性向きの内容であること、

自然なスピードの日常会話が中心で応用がききそうなこと等が選んだ決め手です。

主人公は韓国人男性と結婚したフィリピン人女性 チャネさん、音声のナレーターは

木内明著 基礎から学ぶ韓国語講座 初級・中級に登場する 別府(旧姓 浅井)ゆかりさん

役の 崔英伊 (チェ・ヨンイ) さん にそっくりで、たぶん同じ方だと思います。

ゆかりさん による数々のユニークな名言を想い出しながら、チャネさん と一緒に

韓国語を学ぶ気持ちで最後の25課まで完走できたら嬉しいです。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク