317. 何ごとも原因があっての結果

5月に起きたブログ不具合が元に戻って安心したのも束の間、今度は突然 「英数字フォント」

が 「Century」 に変わり、大きさのバランスが悪く色が薄い状態になってしまいました。

もともと 「英数字フォント」 には 「円記号」が無く 「バックスラッシュ」 になるので

「日本語用と同じフォント」 に設定して 「円記号」 を表示していましたが、「円記号」 が

「バックスラッシュ」 に変わると見辛いばかりか全ての金額表示が意味不明なります。

普段なら立て続けの不具合に意気消沈するところでしたが、その暇もないほど忙しくて

再び休止を決め込んだものの、ふと以前このブログに自分が書いた

73. 何もしてないのに急におかしくなりました! を思い出しました。


何ごとも原因があっての結果なのです(笑)


落ち着いて調べたところ、FC2ブログの文字コードが順次 「euc-jp」 から 「utf-8」 に

変更になり私が使用しているテンプレートの 「スタイルシート」 は、 「euc-jp」 では

記述が無いと自動的に 「MS Pゴシック」 で表示されていたところ、「utf-8」 では

「Century」 になると気づきました。そこで、「スタイルシート」 書き出しの BODY 

の設定に以下を加えてみると、すっかり以前の状態に戻りほっとしているところです。

関連記事
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索フォーム
CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク