315. 平松洋子さん 韓国の味 とっておきの10軒

6月27日(水)19:00~ 駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール にて開催された

韓国文化講演シリーズ「私の中の韓国」 の第三弾 平松洋子 『韓国の味を読み解く』 に

行ってきました。平松洋子さんはエッセイスト・フードジャーナリストで世界各地の食文化と

暮らしをテーマにした執筆活動を行っている方です。ノンフィクション作家の山口文憲氏

が書いたエッセイ(たぶん 香港旅の雑学ノ-ト 等) に刺激を受けたことがきっかけで

1983年にソウルへ行って以来、およそ30年に渡り韓国料理と深く関わってこられました。

今回の講演は著書 「食べる旅 韓国むかしの味」 に登場する30軒の中で、特に印象深い

10軒を例にあげながら 『韓国の味を読み解く』 という内容でした。

それは単に 「お勧めの美味しい店」 といったレベルではなく、韓国全土を丹念に歩いて

巡り逢った価値ある昔ながらの味、心揺さぶられる味に対する想い入れが込められていました。


韓国の味を読み解くために必要なキーワードを箇条書きすると…

・複合的な味
・調味料(カンジャン、コチュジャン、テンジャン)
・まぜる(空気を含めながらまぜる、口の中でまぜる)
・野菜の多さ
・手の味(ソンマ)
・地方ではその土地の地下水が味の良さに影響する


10軒の内の半数はソウルにあります。

1.白飯定食 内江(ネガン) 내강
02-777-9419 서울특별시 중구 다동 172


ネガン
地下鉄1号線 市庁(シチョン、City Hall)駅 5番出口 徒歩5分


2.ソルロンタン ゆで肉 味成屋(ミソンオック) 미성옥  
02-776-1795 서울 중구 명동1가 54-5


ミソンオック
地下鉄2号線 乙支路入口駅(ウルチロイック、Euljiro 1-ga)駅 6番出口 徒歩5分


3.海苔巻き コマキムパプ マヤッキンパッ 마약김밥
02-2264-7668 서울특별시 종로구 예지동 235


マヤッキンパッ
地下鉄4号線 鍾路5街(チョンノオガ、Jongno5(o)-ga)駅 8番出口を出て300mほど直進


4.卵海苔巻き 奉天洞チン・スンジャ キムパプ 진순자김밥
02-883-1824 서울 관악구 청룡동 895-1


奉天洞チン・スンジャ
地下鉄 2号線 ソウル大入口 (ソウルデイック、Seoul Nat'l Univ) 駅 4番出口 徒歩7分


5.腸詰め ハルモニチプスンデ  봉천동진순자김밥
02-883-1824 서울 관악구 청룡동 895-1


ハルモニチプスンデ
地下鉄3号線 東大入口(トンデイック、Tonguk Univ.)駅 3番出口を出て30mほど


そして以下は最後のキーワードである「良質な地下水が影響している」地方の5軒です。

6.おにぎり豆腐 京畿道・南漢山城  오복손두부
31-746-3567 경기 광주시 남한산성내

7.漆入り鶏スープ 京畿道・利川

8.餅 江原道・襄陽

9.緑豆のムク どんぐりのムク 慶尚北道・聞慶

10.晋州式ピビムパプ 慶尚南道・晋州


(7 ~ 10 の詳細は、書きとめられなかったので興味のある方は是非、
「食べる旅 韓国むかしの味」 で確認してください)


最初にソウルへ行って市場で買い物をした時、お店の人に日本人だと気づかれ 「帰れ」と

おつりを投げられた経験があっても、繰返し何回も行きたかったのは1度うちとけ合うと

「温かく、熱く、わかりやすい」 国民性と、美味しい食べ物がどうしてこの味になるのか

法則を知りたかったからだそうです。アバウトなようでいて法則がきちんとある面白さに

魅せられ、とことん追求された平松さんの豊かな感受性と情熱が際立った講演会でした。
関連記事
プロフィール
カテゴリ
管理人へのメールはこちら

初めての方は、送信される前に
カテゴリ「メールの返信について」を
ご一読くださいますようお願いします。


e-mail


メールは公開されません。

CalendArchive
CASIO-Calendar
QRコード
QR
template
・template サブカルシート HiRo
・background-image kaze-sora.com
・header-image JJGallery
リンク